1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 女子にゃんこたちが大満足! “うれしいポイント”はこの7つ

女子にゃんこたちが大満足! “うれしいポイント”はこの7つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

控えめ女子にゃんこは何がうれしいの?

男子にゃんこより小柄で脂肪量が多く、やわらかく丸みのあるボディが特長の女子にゃんこ。縄張り意識が低くケンカも少ないせいか、おとなしく控えめで静かな性格の猫ちゃんが多いようです。

そのため、男子にゃんこほどアピールしてこないので、「女子にゃんこのうれしい気持ち、喜んでいる感情が、イマイチわかりにくい」と思っている飼い主さんも多いはず。筆者もそのひとりです。

実は、男子にゃんこと女子にゃんこでは、うれしいモノ・ことが微妙に違うようです。女子にゃんこが喜ぶ7つの大満足ポイントをご紹介しましょう。

女子にゃんこの大満足ポイント1:静かに過ごせる場所

男子にゃんこよりジッと静かにしている時間が長い分、女子にゃんこは落ち着いて過ごせる場所が大好き。静かにリラックスできる場所を用意し、近くを通る時も大きな音をたてないように気を付けましょう。

イラスト/おがわようこ

女子にゃんこの大満足2:ブラッシング

出産や子育てをする女子にゃんこは、男子にゃんこより健康管理に気をつかいます。マメに体のお手入れをするので、ブラッシングが大好きです。ただし、やり過ぎは逆にストレスに感じるので、嫌がる反応をしたらすぐやめましょう。

イラスト/おがわようこ

女子にゃんこの大満足3:新しいモノは徐々に慣れさせる

男子にゃんこほど縄張り意識も好奇心もないため、新しいモノに対しては警戒心しかなく苦手な女子にゃんこ。ゆっくり少しずつ慣れさせましょう。

女子にゃんこの大満足4:小分けフード

小柄で運動量の少ない女子にゃんこは、男子に比べて小食なうえ、一度にたくさん食べられません。1日分を小分けにして与えてもらうほうがうれしいようです。

イラスト/おがわようこ

女子にゃんこの大満足5:隠れられる場所

外敵から子猫を守るため、危機察知能力が高い女子にゃんこ。そのため、何かいつもと違うと感じた時に逃げ込める場所があると安心します。来客時は、別の部屋に移動させるなど対応を。

女子にゃんこの大満足6:ほどほどのスキンシップ

男子にゃんこよりマイペースな女子にゃんこ。そのため、かまってアピールも控えめで、かまわれ過ぎるのが苦手です。耳が外側を向いたり、黒目がちになる、ひげが前方向に伸びた時は、スキンシップのやめ時。

女子にゃんこの大満足7:しっぽの付け根をポンポン

正確な理由はわかっていませんが、女子にゃんこはしっぽの付け根を優しくポンポンされるのが大好き。この付近に生殖器につながる神経が通っているからといわれていますが、ポンポンするとうっとり顔になります。

行動もアピールもストレートな男子にゃんこに比べ、おとなしく表情も薄い女子にゃんこは、「何を考えてるの? 喜んでくれてる?」と飼い主さんが不安になることも。でも、よーく観察していると、おさえめですが幸せ顔や喜びアピールをしています。

女子にゃんこの大満足ポイントをふまえて、愛猫とのラブラブライフを楽しんでくださいね!



参考/「ねこのきもち」2016年7月号『オスメス別 猫が大満足する7つのこと』(監修:高野のり子先生(ねこの専門病院・マオキャットクリニック院長))
イラスト/おがわようこ
文/ヤマモト トモミ
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る