1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. ドライフードブランド部門ランキング ねこのきもちユーザー人気ランキング2019

猫と暮らす

UP DATE

ドライフードブランド部門ランキング ねこのきもちユーザー人気ランキング2019

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリ「いぬのきもち・ねこのきもち」で実施したアンケートの結果を大発表!(2019年5月実施)今いちばん飼い主さんに人気のアイテムがわかります。「ドライフードブランド部門」の結果はこちら!(回答者数 356人)
猫種や年齢、個々の健康ケアの悩みに対応したフードが増え、より一層“個別対応”が進んできているドライフード。また、複数の種類のフレーバーが入ったアソート製品も引き続き人気が高いようです。

1位 ロイヤルカナン ジャポン/「ロイヤルカナン フィーライン ケア ニュートリション ヘアボール」

2㎏ 3640円


複数の食物繊維で飲み込んだ毛、できた毛玉の健康的な排出をサポート
猫は多くの時間を毛づくろいに費やすため、たくさんの毛を飲み込んでしまいます。飲み込んだ毛を、最適に調整された栄養バランスによって健康的に排出できるようにサポートしてくれるのがこちらのフード。複数の食物繊維が配合されており、健康的な消化管の運動を維持してくれます。

猫がしっかりと噛むのに最適な大きさ、形、食感のキブル(粒)です。

受賞コメント
「猫のお悩みはさまざま。『ヘアボール』のほか、健康な尿を維持したい、太りやすい、健康な皮膚・被毛を保ちたい、歯垢・歯石が気になるなど猫特有のケアが、必要な状態に合わせた最適な栄養バランスを提供するラインナップを揃えています」(ロイヤルカナン ジャポン ペットショップ事業 マーケティングマネージャー 山口理子さん)

https://www.royalcanin.co.jp/product_cats/fcn/INTENSE+HAIRBALL/

2位 ネスレ ピュリナ ペットケア/ピュリナ ワン「ピュリナ ワン 避妊・去勢した猫の体重ケア」

2.2kg オープン価格


不妊手術後の“太りやすさ”をケアしてくれる
猫の肥満は、運動不足と食べ過ぎはもちろん、避妊・去勢手術も大きく関与しているといわれています。主原料に新鮮なターキーを使用し、低カロリー低脂肪設計のこちらのフードは、合成着色料・香料無添加。やさしい素材で体重をケアできるのがうれしい。

粒の形は3種類。体重ケアとともに、天然の食物繊維が配合され毛玉の排出もサポートしてくれたり、下部尿路の健康維持をサポートしてくれたりするのも〇。

https://nestle.jp/brand/one/cat/

3位 ネスレ ピュリナ ペットケア /モンプチ「モンプチ ドライ 5種のフィッシュブレンド」

600g オープン価格


「おいしい」に“ウルサイ”猫たちに人気⁉
おいしさと栄養を兼ね備えたこちらの総合栄養食は、味にこだわる猫に人気。猫が大好きなまぐろとかつお、淡白な味わいの鯛、こだわりのサーモンと小魚と、厳選した5種の食材が絶妙にブレンドされていて、猫を飽きさせないのがGOOD。

魚形の粒で見た目にも楽しい! 香ばしくカリッとした食感にも注目。

https://nestle.jp/brand/monpetit/

4位 ユニ・チャーム/銀のスプーン「銀のスプーン 贅沢うまみ仕立て」

1㎏ オープン価格


風味豊かなお魚味が魅力
魚の旨みをギュッと閉じ込めた、おいしさと栄養バランスを兼ね備えたフード。シリーズは、天然小魚やまぐろ味フレークなど数種類の素材をミックスした贅沢素材バラエティから選べてGOOD。そのほか、子猫用や10歳以上の高齢猫用、食事の吐き戻し軽減フードといった新しいラインナップも。

猫が飛び付きそうな、かつお節&挽き小魚入り。カリッとした食感が魅力のマグロ入り粒も。

http://pet.unicharm.co.jp/ginnospoon/

5位 日清ペットフード/懐石「懐石4dish 瀬戸内の小魚バラエティ」 

320g 480円


4つのトッピングから選べるのも楽しい!
嗜好性の高さと厳選されたトッピングによる飽きないおいしさで、飼い主さんからも好評のシリーズ。猫が噛むたびに至福のおいしさを体験できるように“旨味パウダー”が配合されています。製品ごとに異なる猫の写真を使用した外箱も、見る度に楽しくて癒されます!

4種類のトッピングが、それぞれ最初から入っています。「今日は何にしようかな?」と愛猫と一緒に楽しめそう♪

https://www.nisshin-pet.co.jp/products/catfood/ksk24dish/

TOPICS :気になる購入するときの“決め手”

ランキングで紹介した商品が選ばれている理由は何でしょうか? 飼い主さんがフードに求めていることは多岐にわたるようです。

Q現在の購入しているドライフードを選んだ理由は?(複数回答)
回答者数356人

食いつきのよさ 48%
価格 32.3%
素材のよさ 31.2%
原材料名 24.2%
体重管理ができるか 19.1%
獣医師推奨 18%
メーカー・ブランド 16.3%
愛猫を受け入れたときに食べていたフードと同じもの 14.6%
食べやすそうな形状か 14.3%
グレインフリー・グルテンフリー 14%
口コミ 13.8%
保存料・着色料など添加物が入ってないか 12.9%
ウンチの状態やにおいがよくなるかどうか 11.2%
サンプル・試供品 9.6%
原産国名 9%
その他 5.9%
広告内容 5.3%
市販のドライフードは与えていない 3.4%
アレルゲン物質の有無 3.1%
メーカーの歴史や理念 3.1%
猫種別フードかどうか 3.1%
製法 2.5%
パッケージ 2%
水分摂取ができるか 2%
ホームページ 1.4%
店頭コメント 0.8%

「素材」「原材料」のよさはもちろん、「食いつき」や「コスパ」も重視
最新の栄養学をもとに高品質へと進化するドライフードですが、それにともなって飼い主さんも愛猫のために「素材」「原材料」の良さを重視し、健康志向が高まっているよう。また、愛猫に喜んでもらうための食いつきのよさはもちろん、コスパも重要な要素のようです。

【編集室総評】愛猫が気に入ってくれるものがいちばん!

昨年に続き1位はロイヤルカナンに。選んだ理由としては、「食いつきのよさ」が1位に。「いぬのきもち」の1位は「素材のよさ」ですが、犬よりも“好き嫌い”がはっきりしている猫だからこその結果といえそう。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る