1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 飼い方
  4. コミュニケーション
  5. マイペースが多い? メス猫を満足させるためにできること5つ

猫と暮らす

UP DATE

マイペースが多い? メス猫を満足させるためにできること5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メス猫はオス猫とこんなに違う?

撮影/中川文作

オスとメスを比較してみると、見た目はもちろん、行動・性格にも違いがあります。
まずは飼い主さんへのアンケートの結果、とくに顕著に見られたメスの特徴から紹介しましょう。
メス猫の飼い主さん、心当たりがあることがありますか?

来客があったとき→ 
オスは自ら近付くが「メスは“幻の猫”になってしまう」

1匹でいるとき→ 
オスはウロウロと落ち着かないのに「メスはじっとしている」

おもちゃを出したとき→ 
オスはおもちゃを見ただけで遊びたがるが「メスは動きを見てようやく反応する」

飼い主さんが出かけようとしたとき→ 
オスはかまわれたくて邪魔するが「メスはマイペース」

メスらしい行動から考える、こうすると満足度UP

では、メス猫の行動から、どんな接し方やコミュニケーション方法が効果的なのでしょうか?
オスとメスの行動の特徴をもとに、メスを満足させるために飼い主さんができることを紹介します。

撮影/中川文作

安心して使えるよう、時間をかけて猫グッズに慣れさせる

オスに比べて注意深いメスは、新しいものに慣れるのに時間がかかる傾向に。
猫タワーなどのグッズを購入したとき、無理に使わせるのは逆効果です。
しばらく部屋に出したままにし、自ら使うようになるまでじっくり待ちましょう。

危険なことに敏感だから、身を隠せる避難所をつくる

撮影/中川文作

メスは警戒心が強い傾向にあるので、危険を察知したときに身を隠せるように、避難所をつくりましょう。
イスの下に体か隠れる入れ物を置いたり、押し入れを開放したり、狭くて暗い場所がベターです。

1匹で静かに過ごせる居場所をつくる

撮影/中川文作

メスはマイペースで1匹の時間が好きなので、静かに過ごせる居場所をつくってあげて。
高い場所や日当たりのいい場所に、1匹用の猫ベッドなどを置いてあげると満足度が高くなるでしょう。

控えめな「甘えたい」サインに、控えめに応える

撮影/中川文作

メスは、オスに比べて甘えたいときのアピールが控えめです。
飼い主さんを遠巻きに見つめていたら、それが甘えたいのサインかも。
驚かせないようにやさしく声をかけたり、なでたりして、飼い主さんも控えめに応えてあげて。

メスが喜ぶスキンシップをする

撮影/中川文作

しっぽの付け根には、猫が気持ちがいいと感じるポイントがあります。
とくにメスはここを刺激すると喜び、気持ちよさそうにお尻を上げたり、ゴロンと横になったりします。
全部の指を使って、やさしくモミモミしてみて。

いかがでしたか?
メス猫が喜ぶ5つのこと、どれも簡単にできることばかりです。
たくさん喜ばせて、飼い主さんとのいい関係づくりに役立ててくださいね。

参考/「ねこのきもち」2020年4月号『見た目や病気だけじゃない! アノ行動にもじつは違いがあった! イマドキのオスとメス』(監修:獣医師、「ペット問題行動クリニックBLISS」菊池亜都子先生)
文/SAY
撮影/中川文作
撮影協力/保護猫カフェ「CAT LIVING」
※この記事で使用している画像は「ねこのきもち」2020年4月号『見た目や病気だけじゃない! アノ行動にもじつは違いがあった! イマドキのオスとメス』に掲載されているものです。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る