1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 生態・行動
  5. 人にはあって猫にはない気持ち4選 「懐かしい」「すねる」は?

猫と暮らす

UP DATE

人にはあって猫にはない気持ち4選 「懐かしい」「すねる」は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
野良だった愛猫が窓の外を眺めているときに「昔を懐かしんでいる?」と思ったことや、構われず不満そうな愛猫に「すねているの?」と感じたことはありませんか? なんと実は、猫にはそれらの感情はないとされているのです!

そこで今回は、“人にはあって猫にはない気持ち”について解説します。

猫は過去に浸って「懐かしい」と感じない

高いところに登った猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー
天気が穏やかな日、昔は野良だった愛猫が窓の外をぼんやり眺めていると、「もしかして昔を懐かしんでいる?」と思ってしまいますよね。

しかし猫は人のように、「昔はよかったなあ……」と過去を思い出してしみじみ浸ることはないと考えられています。猫が晴れた日に外を眺めるのは、昔を懐かしいと感じているのではなく、動きがあって刺激的だからでしょう。

猫は飼い主さんに構ってもらえなくてもすねない

横になってくつろぐマンチカン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー
飼い主さんの気を引きたいのに構ってもらえないとき、猫がわざと邪魔な場所で寝て、しっぽを振っているシーンはありませんか?

そんなとき、「すねているのかな?」と思うかもしれませんが、猫は不平をあえて態度で示すことはないとされます。わざと不満げな態度をとる、よそよそしく振る舞うといったことはしないので、すねる気持ちもないと考えられます。

ただ、猫にも「構ってほしい」という気持ちはあります。邪魔な場所で寝てしっぽを振るのは、飼い主さんに構ってほしいからかもしれません。

猫はほかの家族や猫を見て「仲間に入りたい」と思わない

キャットタワーでくつろぐロシアンブルー
ねこのきもち投稿写真ギャラリー
飼い主さんが家族と話し始めると、そばに寄ってきて鳴く猫も。まるで「仲間に入りたい!」という素振りのようにも見えますが、猫はもともと単独で暮らしてきた動物のため、「ほかの猫とつるみたい」という感情はないといえます。

とはいえ、上でご紹介したように「構ってほしい」という気持ちはあるので、「飼い主さんが自分を見ていない」と感じて寄ってくることはあるようです。

猫はほかの猫に対抗しない

お休み中のマンチカン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー
多頭飼いしている飼い主さんは、新しく迎えた猫に対して先住猫が攻撃するシーンを見たことがあるかもしれません。これは新しい猫に対抗しているようにも見えますよね。

しかし、猫にそのような気持ちはないといわれています。順位づけに関しては諸説あるものの、対抗しているのではなく、縄張り意識が強いために攻撃していると考えたほうが適切でしょう。
愛猫の表情や行動を見ながら「今はどんな気持ちなのかな?」と想像するのは楽しいですよね。もちろん、猫も人と同じような気持ちを抱くときもありますが、感情に人ほどのバリエーションがないのも事実。猫の気持ちについて詳しくなり、より絆を深められるといいですね♪
参考/「ねこのきもち」2017年5月号『人の感情のようにフクザツかも!? 猫にもあるの? この気持ち』(監修:武蔵野大学教育学部講師 齋藤慈子先生)
文/松本マユ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る