1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 生態・行動
  5. 飼い主さんも嬉しくなる! 猫が「ご機嫌になる」状況を獣医師が解説

猫と暮らす

UP DATE

飼い主さんも嬉しくなる! 猫が「ご機嫌になる」状況を獣医師が解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫が機嫌がいい様子を見ると、飼い主さんも嬉しくなりますよね。どのようなときに猫はご機嫌になることがあるのか、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します!

ご機嫌な猫が見せるしぐさ・行動

見つめるスコティッシュフォールド
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫はご機嫌なときに、どのようなしぐさや行動を見せますか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「ご機嫌なときのわかりやすいしぐさとしては…

  • しっぽをピーンと立てながら人のそばに近づいてくる
  • 頬や体を積極的にこすりつけてくる
  • 人のほうをじっと見ながらゴロンと転がって見せる
  • そばに来てゴロゴロと喉を慣らす

などといったしぐさを見せることが多いでしょう。

また、飼い主さんの指などを甘噛みしながらしゃぶったり、足をふみふみするなど、子猫が母猫にするようなしぐさをすることもあります」

猫がご機嫌になるシチュエーション

腕に抱きつく猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫はどのようなことでご機嫌になることが多いですか?

獣医師:
「やさしく撫でてもらったり、たくさん遊んでもらったり、おいしい食べ物をもらったりなど、何らかの形で気持ちが満たされれば、猫にとっても心地よく、機嫌もよくなるかと思います。

ただ、猫の気質にはかなり個体差があり、人間との関わり方やかまわれ方などの好みも、それぞれの猫によってさまざまです。そういった点からは、実際に何をするとご機嫌になるのかは、猫の数だけそれぞれの答えがあるともいえるでしょう」

——愛猫をよく観察して、何が好きなのかを把握できるとよいですね。

獣医師:
「そうですね。機嫌がいいときのしぐさをよりたくさん見せてくれるような接し方を探ることで、いっそう仲良くなるきっかけもつかめるかと思います」

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る