1. トップ
  2. 猫が好き
  3. エンタメ
  4. おもしろ
  5. かわいくておいしそう! 表情豊かな猫おにぎりの制作者にお話を聞いてみた

猫が好き

UP DATE

かわいくておいしそう! 表情豊かな猫おにぎりの制作者にお話を聞いてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterで話題になった、おにぎり劇場(@mZHtgivNQr33RCL)さんの猫モチーフのおにぎりアート。今回は、数々のアート作品について、おにぎり劇場さんにお話をうかがいました。

おにぎりとは思えない猫たちの愛らしさ

「魔女のコスプレ猫」おにぎり
@mZHtgivNQr33RCL

おにぎり劇場さんの作品は、多様なおにぎりの具材を使って、見事な発想とこまやかな表現力で、猫などさまざまなモチーフの魅力を引き出しているのが特徴です。

こちらの作品は、2020年のハロウィンに作成された「魔女のコスプレ猫」おにぎり。猫の口元のもふっとした感じや、ピンクの鼻、丸みをおびた手など、猫のチャーミングさが余すことなく表現されています。

Twitterで話題になった「やさぐれ会」

ニンゲンに心を許さない野良猫集団「やさぐれ会」
@mZHtgivNQr33RCL

そんなおにぎり劇場さんの作品の中でも、Twitterで大きな話題となったのが、こちらの作品。

“ニンゲンに心を許さない野良猫集団「やさぐれ会」”というコメントとともに投稿されたこちらの猫たちは、その絶妙な表情と愛らしさで多くのリツイートを集め、2021年7月の段階で22万件以上もの「いいね」を集めました。

ではここからは、おにぎり劇場さんに作品についてお話をうかがっていきましょう。

おにぎりアートを作り始めたきっかけ、こだわりのポイントは?

「猫のウェディング」おにぎり
@mZHtgivNQr33RCL

――おにぎりでアートをしようと思ったきっかけを教えてください。

おにぎり劇場さん
「2019年の夏ごろに、おにぎりのコンテストがあることを知り、それに応募してみたことでおにぎりアートに目覚めました」

――おにぎりアートを製作するうえで、こだわりのポイントはありますか?

おにぎり劇場さん
「完成した画像からはわからないですが、なるべくおにぎりの具を入れるようにしていることです。

具を入れると、隙間ができたり具の水分がにじみだしたりと、強度が落ちて崩れやすくなり難易度も高まります。しかし、やはり『おにぎり』といえば、具も楽しみのひとつ。具に辿り着いたときの幸福感も味わいたくて、できるだけ具を入れるようにしています。

ただし、『やさぐれ会』のおにぎりはミニサイズで作っているため、中に具は入れていません。表面の塩とまぶした具材で美味しくいただきました」

猫モチーフのおにぎりを作るときに力を入れていることは?

「牛柄の猫」おにぎり
@mZHtgivNQr33RCL

――猫モチーフのおにぎりを作る際に、力を入れているポイントなどはありますか?

おにぎり劇場さん
「目の表情を表現するところです。黒ごまペーストを使って一発勝負で目を直接描きますが、大きさや丸み、位置、エッジの鋭さが少し違うだけで雰囲気が変わります。さらに、両目を同じ形に近づけることに、かなり神経を使います。

『やさぐれ会』の目は黒ごま一粒を使って表現することにしましたが、黒ごまの目の位置と角度に注意して、野良猫っぽくキツい顔になるよう配置してみました。それでもかわいさが残ってしまったのですが……」

――猫の目へのこだわりが、猫好きの心をわしづかみにするのかもしれませんね。ありがとうございました。

おにぎり劇場さんのおにぎりアートに興味をもたれたかたは、ぜひおにぎり劇場さんのTwitterなどを訪れてみてくださいね。

参照/Twitter(@mZHtgivNQr33RCL)
文/kagio

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る