1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 交通事故にあった猫を拾いました
  5. 警戒心強め猫に当初は怯えつつも、「共に暮らしていく方法」を考えたわが子!子どもってスゴイ!!【連載】交通事故にあった猫を拾いました#30

猫が好き

UP DATE

警戒心強め猫に当初は怯えつつも、「共に暮らしていく方法」を考えたわが子!子どもってスゴイ!!【連載】交通事故にあった猫を拾いました#30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。3匹の猫と1頭の犬と暮らし、二児の母でもあるtamtamです。
ある日、交通事故にあった猫(凶暴)を迎え、一緒に暮らすことになりました。
一時期は安楽死とまで言われた猫様でしたが、気合と根性で見事に復活。
しかし後遺症が残り、野良猫として生きていくことができなくなった、たまちゃん。

そんな猫様をサポートをしていきたい人間と、人の手なんか借りたくない猫様のお話です。

たまちゃんを恐れていた子どもたち…

警戒心の塊だった頃のたまちゃんは、
いつも切れたナイフで(表現w)
我が家の子どもたちは自然とたまちゃんがトイレの前を
陣取っているとトイレにも行けないくらい、彼を恐れていました。

しかし、これが1年ほど生活し続けた結果…

子どものメンタルすげえ

『ママ!たまちゃんに気づかれたら負けだよ!』

気がつけばけーくん(長男)が自らやっていたのは
たまちゃんにバレずに家の中を移動するゲーム。

忍者ごっこ。スパイごっこ。
そんなごっこ遊びに知らない間に
おかーさんも強制参加させられていたらしく…

さらにそのルールがたまちゃんに見つかったら
たまちゃんに食べられるというルールで(恐怖)

確かによく見てみるとこの顔つき…

今にも人を取って食べてしまいそうな。
どう見ても、ラスボスの顔つき(コラ)

けーくん『ママ見つかったから負けだよ!もうたまちゃんに食べられるよ』

おかーさん『なんですって!?』

だけどね、けーくん、おかーさんここでひと言、伝えたいのよ…

ご自由にお食べください

愛し君(たまちゃん)へ。
おかーさんは君のためなら
この身だって捧げます。

(ひとかじりだけね)

けーくんから怒られてたよ

おかーさん、ふざけないで!!って怒られてた

俺もそろそろ本気出すかね

登場人物・登場犬猫

ねこのきもちWEB MAGAZINE/連載「交通事故にあった猫を拾いました」

tamtam プロフィール

犬や猫の保護や介護についての楽しさや幸せをインスタグラムで発信し話題に。それぞれのかわいさをほっこり描いたイラストにファンも多い

tamtam インスタグラム

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る