1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. ハチワレ、タキシード…よく見ると柄が違う!『白黒猫』の雑学・豆知識

猫が好き

UP DATE

ハチワレ、タキシード…よく見ると柄が違う!『白黒猫』の雑学・豆知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「白と黒の被毛をもつ猫(=白黒猫)が好き」というかたも多いでしょう。そこで今回は、白黒猫にまつわる雑学・豆知識を5つピックアップしてご紹介します。いぬ・ねこのきもち公式アプリに投稿された、白黒猫のかわいい画像も必見ですよ!

白黒猫の種類は大きく分けて3パターン

ミックス
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

白黒猫は白の毛の割合によって、以下の3パターンに大きく分類されます。

白黒猫の3つの分類

  • 白の割合が40%未満なら「ローグレード」
  • 白の割合が40~60%未満なら「バイカラー」
  • 白の割合が60%以上なら「ハイグレード」

なおこの割合は、毛色を部分的に白くする遺伝子「S遺伝子」が、黒に対して働くことによって決まります。また、色の出方は「ローグレード」と「バイカラー」の場合は、頭・背中・しっぽ側から体を覆うように黒が出やすく、「ハイグレード」の場合は、ジグソーパズルのように斑点を形成する別のメカニズムが存在するともいわれています。

白黒猫の毛柄には「愛称」がある

白黒猫にはさまざまな柄が存在しますが、その多くには愛称があります。

ハチワレ

マンチカン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

額の部分が漢字の「八」の字のように割れて見える柄。「八」の字は末広がりで縁起がいいことから、ハチワレの猫も縁起がいいといわれています。

タキシード

タキシードキャト
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

顔・胸元・おなかに白が入り、黒いタキシードを着たように見える柄。Vネックで長袖を着ているように見えるのが正式な柄とされています。

ほかにも、足先にだけ白が入る「ミトン」、黒いマスクをつけて黒いマントを羽織ったような柄の「マスク&マント」、道化師が着用している斑点模様の衣装のように、白をベースに体の所々やしっぽに黒が入る柄の「ハーレクイン」などの柄があります。

白黒猫の肉球は「ブチ」になる傾向が大

ミックス
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

肉球の色はメラニン色素の量と関係しているといわれ、メラニン色素が少ない白猫はピンクになる傾向が。一方、メラニン色素が多い黒猫は黒になるのが一般的です。

白黒猫の場合は、毛と同様に皮膚にも黒い柄が色づいているので、皮膚の延長となる肉球にも黒の柄があらわれやすく、ブチになる率が高いと考えられています。

白黒猫の瞳の色は毛色の白と黒の割合に比例

ミックス
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫の瞳の色は、肉球と同様にメラニン色素の量によって決まります。

黒の毛の割合が多い猫の場合は、色素が多い順にカッパー(銅色)、オレンジ、ゴールド、イエロー、ヘーゼル(黄緑)、グリーンに。反対に、白の割合が多い猫の場合は色素が少なく、ブルー(青)や左右の目の色がブルーとイエロー系で異なる「オッドアイ」になることがあります。

白黒猫の性格は慎重でありつつ甘えん坊?

ミックス
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

敵から目立つ白が猫の毛色に入るようになったのは、人との関わりができてからと考えられています。このような背景があるためか、白黒猫は慎重であり、甘えん坊な性格になる傾向があるようです。

知れば知るほど奥深い白黒猫の世界――。ぜひお友達にも教えてあげてくださいね。

参考/「ねこのきもち」2021年1月号『今年はウシ年 2色が織りなす個性にズキュン! イロイロ♡シロクロ猫』(監修:猫カメラマン 1級愛玩動物飼養管理士 石原さくらさん)
文/ハセベサチコ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る