1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 猫の痕跡が点々と…。秘密を探しながらのんびりと年越しの準備をするお話【連載】渋ネコししまるさん #132

猫が好き

UP DATE

猫の痕跡が点々と…。秘密を探しながらのんびりと年越しの準備をするお話【連載】渋ネコししまるさん #132

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年末。駆け込みの仕事も片付き、新しい年を迎える準備”大掃除”が始まりました。

「のんびりしたいなぁ…」

 カーテンを開け窓を拭いていると、窓枠の隅に蓄積されたししまるの毛を見つけました。
「ここが彼の寝場所の一つに違いない」
 私は、謎の生物ししまるの痕跡を探すロールプレイを始めました。

 カーテンには爪を研いだのであろう糸のほつれがありました。
「ほつれ具合は数か所か…。思ったより少ないな。きっとあまり爪を研がない生物らしい」

 次に床を確認すると、茶色い染みが点々とついていました。涙の跡です。
「私に似て鼻が悪く、涙が出てしまうのかもしれない」

「むっ!寝床が荒らされている…だれか来たな…」

 そんなロールプレイにも飽きた私は、箱に入ったししまるを箱ごと別の部屋へと連れていき、掃除機をかけました。掃除機嫌いなししまるへの気遣いであります。
 ししまるのトイレを持ち上げると、かき散らした砂とカリカリフードの粒をみつけました。

「フードがこんなところに…」
 私がこぼしたのか、ししまるがじゃれて飛ばしたのか…。そんな疑問ごと、掃除機のサイクロンが吸い込んでピカピカに。

「だれ?ここに隠しておいたカリカリを取ったのは…」

 最後に自動給餌機のチェックを終え、新年を迎える準備が整いました。
 そしてししまるは何事もなかったかのように、箱に入ったまま部屋へと戻されたのでした。

「さあ、どこへ行きたい?」

 私はししまるの頭をなでました。毛の流れに沿うようにおでこから後頭部へ。鼻に人差し指で触れてからあごをなで始めると、ししまるは顔を上げて口元をきゅっとむすびました。

 私はついでにししまるのあごニキビをチェック。あごもピカピカ絶好調でした。

自分を綺麗にすることも忘れずに

 明日は大みそか。一年で一番好きな日です。なんとなく街全体が落ち着いている気がするからです。今年もししまるのおかげで、楽しい日々でした。
 2022年のししまるも、のんびりとお楽しみください。

皆さま、良いお年を

プロフィール

Taco
東京在住の漫画家・イラストレーター・キャラクタデザイナー。
「ちいさな猫を召喚できたなら」「3匹のちいさな猫を召喚できたなら」「ぷっちねこ。」(徳間書店)など、好評発売中。「ちいさな猫を召喚できたなら」は重版後、韓国版・インドネシア版も発売。昨年は中国版が出版。
現在、Web上では不定期に新作漫画を更新中。詳しくは以下のSNSへ。
・Instagram
 Tacoのインスタ: @tacos_cat
 ししまるのインスタ: @emonemon
・Twitter@taco_emonemon

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事