1. トップ
  2. 猫が好き
  3. グッズ
  4. <PR>愛猫はかわいいけれど「抜け毛」は悩み。みんなはどうやって掃除している?

猫が好き

UP DATE

<PR>愛猫はかわいいけれど「抜け毛」は悩み。みんなはどうやって掃除している?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
山本康子さん、白黒ブチのマーレイくん、キジトラ白のビルくん(ともに4才、オス)

猫の愛らしいしぐさに日々いやされているけれど、飼い主さんの共通のお悩みといえば「愛猫の抜け毛の掃除」。コードレスのスティッククリーナーやロボット掃除機は、その手軽さからメインで使用されているご家庭も多いようです。そこで2組の猫の飼い主さんに、掃除や掃除機の悩みについてうかがってみました。

愛猫の抜け毛の掃除、飼い主さんの困りごとを教えてもらいました

写真左:山本康子さん。家族3人と猫2匹の暮らし。昨年お子さんが生まれたことで、掃除もよりこまめになったそう。 写真右:azuki_buriさん。家族3人と、ブリティッシュショートヘア2匹(小豆ちゃん、大豆くん)、エキゾチックショートヘアの長毛種1匹(まめちゃん)と暮らしていている。

今回話をうかがったのは、山本泰子さんと、azuki_buriさん。どちらも多頭飼いで、猫の抜け毛も含めてお掃除は大変なのだそう。
「1歳の子どもがいて目が離せないので、部屋に置いて、使いたい時にパッと使える掃除機があるといいですね。それから、音はなるべく静かな方がいいですね」(山本さん)
「わが家は、長毛が1匹、短毛が2匹なので、抜け毛の多さは悩みのタネですね。現在、スティッククリーナーと粘着クリーナーで毎日掃除をしていますが、いろんなところに毛が落ちているので、さまざまな場所を楽に掃除できる掃除機が理想ですね」(azuki_buriさん)

azuki_buriさん宅のまめちゃん(エキゾチックショートヘア)は、美しい毛並みですが、その分抜け毛も多いのだそう。

猫との暮らす人の理想形スティック掃除機が話題! 飼い主さんに使用感を教えてもらいました

2匹のねこちゃんがくつろぐ山本さんのお宅のリビングルームで掃除。「あれ?いつもは逃げるのに、この掃除機は嫌がってない!」

猫と暮らす人のお悩みにも応えてくれる掃除機が、Shark(シャーク)から誕生しています。それが、「EVOPOWER SYSTEM ADV(エヴォパワーシステム アドバンス)」。Shark独自の新開発ヘッドとパワーアップした吸引力は、猫の毛もグングン吸い込みます。その実力について飼い主さんに教えていただきました。

猫との暮らしにフィットするスティッククリーナーをチェック!

【理想1 充実した機能】 猫の毛も一気に吸引! 細やかなサポート機能もうれしい

新開発された「ハイブリッドパワークリーン」搭載のヘッドは、猫の毛が一気に吸引できるほど、一度で多くのゴミを取り除けたり、カーペットやラグでの掃除能力が向上、髪の毛や猫の毛もヘッドに絡みにくいという特徴があります。写真のように猫の毛を吸引してみると「ボリュームのあったまめの毛が、一瞬で吸い込まれて、すぐにダストカップへ。ヘッドを裏返しても猫の毛が全然絡んでいなくてびっくりしました」(azuki_buriさん)とパワフルさを実感できました。


愛猫にやさしいモードも選べる

使用シーンに合わせて使い分け可能なモードは、標準/エコ/ブーストの3つ。「掃除機の柄を握ったときに、人さし指があたる部分にモードの切り替えボタンがあるんですね。掃除機が苦手な猫のためには音がより静かなエコモードで掃除できますね」(azuki_buriさん)

【理想2 手軽さ】 パッと取り出せてすぐ掃除! 家具の下もサッとクリーンに

家具の下などは、猫の抜け毛がたまるエリアです。Shark「EVOPOWER SYSTEM ADV」は、軽く薄いので隙間にスッと入り、パワフル吸引。「軽く、ヘッド部分も薄くてコンパクトなので、家具やソファの下をお掃除するのも思った以上にラクですね」(山本さん)

ハンディクリーナーでキャットタワーの上も体勢をかえずスイスイ掃除♪

スタンドに置いた掃除機の取手の両脇にあるボタンをつまむと、真ん中からスッと取れ、ハンディクリーナーに。「本体から外すだけですぐ使える手軽さがいい!」(azuki_buriさん)

取り出したハンディクリーナー は、キャットタワーや、隙間などの気になるところをサッと掃除することができます。付属のミニモーターヘッドに付け替えてしっかりとお掃除することもできます。
「ハンディ部分だけを取り出してすぐ吸引できるのがいいですね。棚の上などの気になる抜け毛はこれさえあればお手入れもラクにできますね」(azuki_buriさん)

Shark「EVOPOWER SYSTEM ADV」をもっと詳しく知りたい!

【理想3 お手入れがラク】 ワンタッチでゴミ捨て、水洗いもできる!

猫を飼っていると、掃除機の毛のからまりなど、掃除機のお手入れに関する悩みも出てきます。
ホコリや毛などが集まったダストカップは、ゴミ箱の上でボタンをスライド。すると、下にパカッと開いて手を汚すことなくゴミ捨てが完了。
「手を汚さないでよいというのと、ダストカップがそのまま洗える、というのも衛生的ですごく安心できます」(山本さん)

ブラシロールも取り外して、パパッとお手入れできる!

「わが家では、猫の毛だけでなく人の毛も一緒になってからまってしまうのが気になっていたので、毛が絡まずにしっかり吸い込むこのヘッド部分がとても機能的で驚きました! また、ヘッド部分のブラシロールは、ボタンを押して横に引き抜くだけでお手入れできる のは魅力的ですね」(azuki_buriさん)

最後に… 実際の使用感を教えて!

アクセサリーを使い分けて、いろいろな場所をパッと掃除できてたので快適でした。本体も軽いから、サッと取り出せてすぐお掃除できる点が気に入っています。とくに季節の変わり目は、猫の抜け毛が部屋のあちこちに溜まっているので、いつでもすぐに掃除できて重宝しました。猫も子どもも私も、それぞれにとって快適に過ごせる掃除機だと思いました」(山本さん)

「2か所のボタンを押してスライドさせるだけで、ハンディクリーナーにできて便利でした。キャットタワーの掃除はもちろんですが、猫たちのお気に入りのロフトにも簡単に持ち運べるので、掃除がラクになりました。そしてサイズもそんなに大きくないのに、猫の毛が絡むことなく、ぐんぐん吸い込むパワフルさや、お手入れがラクにできるという衛生面も猫と暮らす家ではありがたいです。3匹の抜け毛がすごい量になっているわが家で活躍してくれそうです」(azuki_buriさんファミリー)

インテリアに合わせて選べる2色 Shark「EVOPOWER SYSTEM ADV」

SharkはアメリカでシェアNo.1(※1)の掃除機メーカー。日本でも、住環境や暮らしを調査してユーザーの声を聞きながら、性能や使い勝手を徹底的に追求した製品開発で、愛用者を増やしています。今回紹介した、Shark「EVOPOWER SYSTEM ADV」は、Shark最高のクリーナー(※2)とも言われ、よりキレイがかなうパワフルさは、猫と暮らすおうちで大活躍すること間違いなし! (スタイリッシュデザインの601シリーズ2色) あなたのお部屋にも、Sharkのスティッククリーナーを取り入れてみませんか? 


※1 出典: The NPD Group, Inc. / Retail Tracking Service 2018/1/7-2022/1/1期間のUSにおける売上金額合計。データにはフルサイズ掃除機、ハンディ/スティック型掃除機、非電気カーペットスイーパー、掃除専門カテゴリが含まれます。その他のディープカーペットクリーナー、電気カーペットスイーパー、ハンディ専門の掃除サブカテゴリは含まれません。
※2  IEC(国際電気標準会議)規格62885 5.1(ハードフロアからほこりの除去)、62885 5.2(隙間のあるハードフロアからほこりの除去)、62885 5.3(カーペットからほこりの除去)、62885 5.5(カーペットから繊維の除去)、62885 5.6(カーペットから糸の除去)に準拠した社内テストに基づく。

Shark最高のクリーナー(※2)はこちら!

協力/シャークニンジャ株式会社

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る