1. トップ
  2. 猫が好き
  3. サバトラと間違いやすい!?キジトラとの勘違いポイントを整理してみた!

サバトラと間違いやすい!?キジトラとの勘違いポイントを整理してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キジトラ柄のありがちカンチガイ

猫の代表的な毛柄である、キジトラ柄についてはわかっていても、「毛色」については誤解やカンチガイが多いよう。特徴や間違いやすいポイントについて解説します!

キジトラってどんな毛柄?

比較的日本の猫に多く見られるキジトラ柄は、茶色い地色に黒い縞模様が全身に入ります。鼻は茶色で口の周りがうっすらと白くなる傾向に。そのほか、肉球は黒か濃いチョコレート、しっぽの縞模様は先端のほうが濃い、などの特徴が見られます。

海外での呼び方のせいで「サバトラ」と混乱しがち?

この「キジトラ」、海外では「ブラウン(ブラック)・マッカレルタビー」と呼ばれています。
マッカレル(mackerel)とはズバリ、魚の「サバ」のこと。そのこともあってか、キジトラの猫を「サバトラ」と呼ぶ人も多いですが、実際は異なります。

サバトラに白が入るとサバ白

「キジトラ」と「サバトラ」の違いは?

ではキジトラとサバトラの違いは? キジトラ(ブラウン/ブラック・マッカレルタビー)は茶色ベースの毛色に黒い縞模様が入っているに対して、サバトラ(シルバー・マッカレルタビー)はシルバーベースの毛色に黒い縞模様が入っています。「ベースの毛色」が見極めポイントです!

名前が「サバ」の猫さん。果たして毛柄は……
いかがでしたか? 毛柄が見極められるとちょっと嬉しいもの。街ゆく猫チェックにお役立てください!

文/マリー=クリスティーヌ=ベロン
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る