1. トップ
  2. 猫が好き
  3. アンモニャイトで猫の体を理解しよう! 実は合理的な寝姿だった?

猫が好き

UP DATE

アンモニャイトで猫の体を理解しよう! 実は合理的な寝姿だった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い時期によく見かける、くるりと丸まった寝姿「アンモニャイト」。
とてもかわいらしい猫の姿のひとつですが、実はそのポーズには猫の体のある特徴がギュギュッと詰め込まれていたんです。

今回はアンモニャイトのポーズから、猫の体への理解を深めていきましょう。

猫の体は意外と冷えやすい!

ラグドールのエマちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

寒い日に、こたつや布団の中に入ってきた猫の手足がひやりとしていて、驚いた経験はありませんか?
猫はふさふさの毛皮に包まれているので、冬でも体がぽかぽかと温かそうなイメージがあるかもしれませんが、実は案外冷えやすい生き物なのです。猫の祖先は半砂漠地帯で生活していたため、その性質を受け継ぐ猫たちも寒さに弱いのだと考えられています。

それでは、猫はどういった部位が特に冷えやすいのでしょうか。それを理解するための方法として、見た目にも分かりやすいのが「アンモニャイト」のポーズなんです。

手足や尻尾、末端から冷えやすい

つみれちゃんのアンモニャイト
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

アンモニャイトの写真を見ると、手足や尻尾をくるりと内側にたたんでいることが分かると思います。
冷え性の人が手足などの末端から冷えるのと同じように、猫も手足や尻尾など体の中心部から離れ、外気にさらされやすい場所から冷えていきます。特にフローリングを歩く猫は、床と接する足裏から冷えやすい傾向にあるようです。

アンモニャイトは、そんな冷えやすい手足や尻尾を一緒に抱えることができるので、寒いときにもってこいのポーズなのかもしれませんね。

お腹が冷えやすい

かんなちゃんのアンモニャイト
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

アンモニャイトのポーズは、しっかりとお腹をカバーしていますよね。
猫に限らず、お腹はすべての動物にとって、冷えに一番弱い部位だといわれています。手足の肉球と違ってふさふさの毛があるので意外かもしれませんが、実は隠れた冷えスポットなのです。お腹の面積は広く、床に面しているため、床からの冷気を広い範囲で受け取ってしまうようです。

顔が冷えやすい

ななちゃんのアンモニャイト
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

完成度が高いとされるアンモニャイトのポーズでは、猫が鼻先まで体の内側に潜らせていることが多いですよね。
猫の顔も、実は冷えやすい部位のひとつです。耳は毛が薄く顔の先端にあるため、暖かい季節でも冷えていることが多いでしょう。また、猫の鼻先は常にしっとりと濡れているため、その周りも体温が低くなりやすい傾向にあります。

このように、体の冷えやすいポイントのほとんどをカバーできるアンモニャイトは、体を冷やさないために合理的な寝姿のひとつだといえそうですね。愛らしい姿なのでつい見落としてしまいがちですが、これは猫からの「少し寒い」というメッセージかもしれません。見かけたら空調の温度を調節するなどして、快適な睡眠がとれるようにサポートしてあげてくださいね。

参考/「ねこのきもち」2018年1月号『ぽっかぽかサーモ画像付き 3ステップで血行促進! 冷えとりマッサージ』(監修:アニマル・ケアサロンFLORA医院長 日本ペットマッサージ協会理事 中桐由貴先生)
文/kagio
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る