1. トップ
  2. 猫が好き
  3. ご長寿猫の特徴は?長生きのために「すべきこと・やめること」

猫が好き

UP DATE

ご長寿猫の特徴は?長生きのために「すべきこと・やめること」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きな愛猫には、1日でも健康で長生きして欲しいもの。そのためには、飼い主さんの関わり方がとても重要になってきます。

今回は、長生きする猫の特徴をはじめ、愛猫の長生きのために行いたいことや、飼い主さんのNG行動などについて解説します!

長生きする猫には特徴がある?

キャットタワーの上のスコティッシュあしめくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

「完全室内飼いの猫」は長生きする傾向に

家の外に出る猫の平均寿命:13.63才
家の外に出ない猫の平均寿命:15.97才

(2018年ペットフード協会調べ)

このように、完全室内飼いの猫は、外に出る猫よりも平均寿命が長いことが明らかになりました。これは、外に出る猫に比べて完全室内飼いの猫の方が、事故やケガのリスクも少なく、病気をもらってくることがほとんどないためです。

メスの方が長生き?

オスの平均寿命:13.7才
メスの平均寿命:14.8才

(2017年アニコム損害保険株式会社調べ)

明確な理由は明らかになっていませんが、メスの猫の方が長生きしやすいというデータも。オスとメスではなりやすい病気に違いがあるため、それが関係しているのかもしれません。

愛猫の健康長寿のために行いたいこととは?

キャットタワーと子猫のマンチカンのバロンくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

愛猫の健康長寿のためには、毎日の健康チェックを欠かさず行うことが大切です。

猫の健康チェックポイント

  • おしっこの量や色、回数に異常はないか
  • 便秘や下痢をしていないか
  • 食欲はあるか
  • 適切な量の水を飲んでいるか
  • 皮膚や被毛の状態は良好か

適切量の食事や水分、適度な運動は、猫の健康を守るうえで欠かせません。毎日健康チェックを行い、いつもと違ったり異常を感じたりしたら受診しましょう。

また、長生きのためには歯のケアも欠かせません。1日1回歯磨きができればベストですが、難しい場合は3日に1回でもよいので、歯磨きをする習慣をつけるようにしてください。

肥満にも要注意!

猫の肥満は、病気が原因の場合を除けば、消費カロリーより摂取カロリーの方が多くなることで引き起こされるもの。与えるフードの量を気をつけるのはもちろんですが、できるだけ人の食べ物は与えないように注意しましょう。

なお、避妊・去勢手術後は太りやすくなることがあるので、1日に必要なエネルギー量を把握し、栄養管理を行うことも大切です。

愛猫の健康を害する飼い主さんのNG行動

ソファーの上を歩くMIXミケのなつちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんの「喫煙」は、猫の健康にとって悪影響を与えます。

猫が飼い主さんの吸うたばこの煙を吸い込むと、受動喫煙の状態になります。また、猫は高いところを好みますが、煙も高いところへ溜まるため、人以上に有害物質を多く吸い込んでしまうおそれも。

さらに煙による害だけではなく、たばこそのものの誤食や、床や壁についたタールをなめて、体内に有害物質を溜め込む危険性も高まりますので、愛する猫のためにも、飼い主さんには「禁煙」をおすすめします。

運動不足にも注意して!

運動不足になると、猫はストレスをためやすくなります。日ごろからおもちゃなどを使って十分に遊んであげましょう。また、猫は眺めのよい高所や、上下運動ができる場所を好む傾向があるので、キャットタワーなどを設置し、快適に動き回れる環境をつくることも大切です。

飼い主さんの関わり方次第で、猫は長生きすることができます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ねこのきもち WEB MAGAZINE「【獣医師監修】猫の寿命はどのくらい?平均寿命と人間換算年齢、長生きのコツを解説」

参考/「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『【獣医師監修】猫の寿命はどのくらい?平均寿命と人間換算年齢、長生きのコツを解説』(監修:かんもん動物病院獣医師 八木田智洋先生)
文/ishikawa_A
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る