1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 箱が壊れるのでは? 明らかに自分より小さい箱にぎゅうぎゅうと入る猫 【渋ネコししまるさん】#59

猫が好き

UP DATE

箱が壊れるのでは? 明らかに自分より小さい箱にぎゅうぎゅうと入る猫 【渋ネコししまるさん】#59

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、猫友から美味しい手作りのジャムが届きました。
私は心を躍らせながらジャムを取り出していると、ガサガサ音でししまるがトットコとやってきました。

箱へまっしぐら

いつもの通り、ししまるは箱が気になるようで、匂いをかぎまわりながらぐるりと一周。
入念にチェックをするその真剣な眼差しは、久しぶりの箱ソムリエの姿です。

箱はししまるの体より小さいサイズでしたが、今までの経験から「これは無理矢理入るに違いない!」とピンとくるものがあり、ジュース片手に見守ることにしました。

入れる気がしませんが…

私の予想は「箱の中でフンフンしながらぐるりとまわり、身体の一部をはみ出させながら無理やり座り、寝る」でした。

さあ、どうぞ!ししまる!

箱詰めの猫のできあがり

結果は予想通りでした。
自分よりも小さい箱にムリムリッ…とはいる、その時の動画はこちら。

ししまるは昔から、小さい箱に無理矢理入るのが好きなのです。
「そんなまさか」と思えるサイズでも、横着なのかそのまま寝てしまうことも良くありました。

もはや猫なのかどうかもあやしい…
美しき螺旋

私もたまに子供用のベットで寝てみることがあるのですが、あの窮屈感が心地よいときもあるので、ししまるはそんな気分なのかもしれません。

結局この箱はその後も気に入ったようで、気がつくといろんなところをはみ出しながら、すっぽりとはまって寝ていました。

思わず口元が緩みます
ちょこっと出ているところがたまりません

箱ソムリエのおメガネにかなった小さめの箱。
ししまるは一度好きになると飽きないので、この箱も崩壊まで使い続けるでしょう。

「もしその箱が壊れたら、オレがオマエの小さな箱になってやる!」
なんて謎の台詞を頭の中でつぶやきながら、寝ているししまるに熱い視線を送るのでありました。

箱になってしまいたい。

登場人物の紹介

Taco(たこ)プロフィール

東京在住の漫画家・イラストレーター・キャラクタデザイナー。
「ちいさな猫を召喚できたなら」「3匹のちいさな猫を召喚できたなら」「ぷっちねこ。」(徳間書店)など、好評発売中。「ちいさな猫を召喚できたなら」は重版後、韓国版・インドネシア版も発売。今年は中国版が出版。
現在、Web上では不定期に新作漫画を更新中。詳しくは以下のSNSへ。
・Instagram
 Tacoのインスタ: @tacos_cat
 ししまるのインスタ: @emonemon
・Twitter@taco_emonemon

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る