1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. ししまるは何にでも入りたがる? 新品の水槽はししまるの宇宙船【連載】渋ネコししまるさん #71

猫が好き

UP DATE

ししまるは何にでも入りたがる? 新品の水槽はししまるの宇宙船【連載】渋ネコししまるさん #71

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

丸型の水槽を買いました。
といっても魚のためでは無く、趣味のオブジェ制作のため。
ウキウキの私を察し、ししまるが「なんだなんだ」と探索開始。

この水槽は、右奥のオブジェの頭にとりつけ予定です

ししまるは、前足をペタペタと水槽にあてて、フンフンと匂いを嗅ぎながら、中に入ろうとしていました。
ジッと水槽を眺める背中から、入りたいオーラ炸裂です。

入れてくれるまで、待つつもり?

渋ネコ様の覇気に動かされた私は、そっと抱え、水槽に入れてあげました。
『きっと、最高にカワイイししまるに出会える』と思うと、ついデレッとしてしまいました。

いつもカワイイししまるが、最高にカワイイししまるになった写真はこちら。

「タコス星人」とのツーショット

想像以上にカワイイ…。
本格的な撮影タイムが始まりました。

ししまるを水槽に入れる前に自分でかぶってみたのですが、音が思った以上に遮断されるので、シャッター音もいつもよりうるさくなかったと思います。

居心地も良いのか、ししまるはすぐにリラックスタイムへ。

惑星ししまる

『水槽と猫』
ちょっと不思議な組み合わせ。

眺めている内に、水槽の丸みが宇宙服のヘルメットに見えてきて、宇宙を漂うししまるを想像しました。「2020年宇宙の旅」です。

『ししまるの宇宙旅行』

ししまるがそのまま寝てしまいそうなとき、妻が部屋から出てきました。
そして一言。

「蒸れそう…」

「なぬっ?」

牛丼のつゆだくはOKでも、ししまるの汗だくはNGです。
妻の一言で現実に戻った私は、ししまるを水槽から抱き上げ、そっと箱に入れました。
ししまるは、宇宙から帰還後も、何事も無かったかのように、そのまま箱でゴロンとしていました。

やっぱり箱がお似合い?

次の日。
ししまるはまた水槽の前にすわり、じっと眺めていました。
この水槽は、しばらくししまるの宇宙船になりそうです。

『地球のみなさん、またあいましたね。私はししまるです』

Taco(たこ)プロフィール

東京在住の漫画家・イラストレーター・キャラクタデザイナー。
「ちいさな猫を召喚できたなら」「3匹のちいさな猫を召喚できたなら」「ぷっちねこ。」(徳間書店)など、好評発売中。「ちいさな猫を召喚できたなら」は重版後、韓国版・インドネシア版も発売。今年は中国版が出版。
現在、Web上では不定期に新作漫画を更新中。詳しくは以下のSNSへ。
・Instagram
 Tacoのインスタ: @tacos_cat
 ししまるのインスタ: @emonemon
・Twitter@taco_emonemon

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る