1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 飼い方
  4. 気持ち
  5. 飼い主さんの帰宅時に抱っこを求める猫、その気持ちを人に例えてみた!

猫が好き

UP DATE

飼い主さんの帰宅時に抱っこを求める猫、その気持ちを人に例えてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫にも人と同様に「うれしい」と思う気持ちはたくさんあり、その気持ちを飼い主さんにしっかりと伝えています。今回は、飼い主さんの帰宅時に抱っこを要求する猫の気持ちを、人に例えて紹介! また、猫がどのように「うれしい」という気持ちを獲得するのかも解説します。

どのようなシーン?

スコティッシュフォールド COCOちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんが外出から帰ってくると、甘えん坊な猫は特に甘えん坊になり、立ち上がって抱っこを要求することがあります。飼い主さんが抱っこをしてあげると、のどをゴロゴロ鳴らして喜びを爆発!
飼い主さんが少しいじわるをして、抱っこをしてから一度おろすと、再度立ち上がって抱っこをおねだりしてくるなんてことも。

立ち上がって抱っこをおねだり、そのときの気持ちとは?

マンチカン エースくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

普段4足歩行をしている猫にとって、立ち上がるのは無理のある姿勢です。それにもかかわらず、立ち上がって飼い主さんにアピールすることから、期待の大きさがわかるでしょう。

また、猫がのどを鳴らすのは子猫が親猫に甘えや喜びを表す「愛情表現」ともいわれるしぐさです。飼い主さんに、「甘えたい」「うれしい」という気持ちを伝えているのかもしれませんね。

この行動を人に例えてみると……

茶トラ まるくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんの帰宅時に抱っこをおねだりするという猫の行動を人に置き換えてみると……

「保育園でお母さんのお迎えを待つ子どもが、迎えに来たお母さんを発見し、その場でうれしさのあまり思わずジャンプ! お母さんにぎゅーっとハグをしてもらって、一度はおろされてしまったけど、『もう1回!』とジャンプをしながらおねだりしている」といった状況です。

小さいときにこのような経験をした飼い主さんもいるのではないでしょうか?

猫はどのように「うれしい」気持ちを獲得するのか

MIX きなこくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫にも「うれしい」気持ちがありますが、どうやってうれしいという気持ちを得るのでしょうか。

実は、猫は成功体験を繰り返すことで、「うれしさ」を覚えるのだそう。ちなみに、初めて猫がうれしさを感じるのは、母猫のミルクを飲めたときなのです。

その後、母猫や飼い主さんにゴハンやスキンシップなどを要求したら上手くいったり、狩りなどを自分の力で成功させたりといった体験を何度か繰り返すことで、「うれしい」という気持ちが続き、「イイコト」として心に根付くといわれています。

帰宅した際の愛猫の抱っこのおねだりは、「甘えたい」「うれしい」という表現かもしれません。このようにお出迎えされたら、飼い主さんもとってもうれしいですよね!

お留守番を頑張った猫、マイペースに時間を過ごした猫など個体差はあると思いますが、立ち上がって抱っこをおねだりする姿は愛おしいですよね♡ 愛猫がどのようにうれしい気持ちを伝えているのか、ぜひじっくり観察してみてくださいね♪

参考/「ねこのきもち」2017年11月号『レベル別 猫の期待する様子や喜ぶしぐさでわかる 猫の「うれしい!」を人にたとえてみたら…』(監修:哺乳動物学者 「ねこの博物館」館長 日本動物科学研究所所長 今泉忠明先生)
文/Yumi
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る