1. トップ
  2. 猫が好き
  3. エンタメ
  4. 未来のいぬ好き・ねこ好き 絵本プロジェクト
  5. 物心ついた時から犬猫が好きでたまらない!絵本作家よこただいすけさんと絵本作ります!【いぬねこ絵本部】

猫が好き

UP DATE

物心ついた時から犬猫が好きでたまらない!絵本作家よこただいすけさんと絵本作ります!【いぬねこ絵本部】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絵本部の活動報告2回目 猛アプローチの末、絵本作家さんが決定!

未来のいぬ好きさんを育てたい、という想いからスタートした『いぬねこ絵本部』。
絵本を通して、犬、猫と人間、それぞれの生態や気持ちの違いの面白さ、共に生きる喜びにふれてほしいと願い、絵本のテーマは「いぬ・ねこ・ぼく(わたし)」に決定しました。

そして、犬猫を描く作家さんの中でも、絵本部スタッフ一同、この方にぜひお願いしたい!と心を決めた作家さんに猛アプローチ。
『いぬねこ絵本部』の想いに共感いただき、ご多忙の中、快く引き受けてくださることになりましたので、今回ご紹介させていただきます!

絵本作家は、よこただいすけさん!

今までの作品からも、犬猫が大好きなことが感じられ、その生態や気持ちをとても魅力的に描かれている作家さんです。
最初のご依頼時のオンライン会議では、絵本部から6名ものスタッフが参加し、熱く想いを伝えました(だいぶ圧が強かったかもしれません…)。

打ち合わせ中も犬猫にまつわる話は尽きず、今回どんな絵本になるのか本当に楽しみです!

よこただいすけ
よこただいすけさん(撮影協力:フィー)

よこただいすけさん プロフィール
1973年東京都生まれ。武蔵野美術大学を卒業後アメリカに渡り、Art Center College of Designを卒業。グラフィックデザイナーを経て、イラストレーター、絵本作家として活動中。
著書に『私はネコが嫌いだ。』(つちや書店)『ニャンコどこいった?』(少年写真新聞社)など。

自分勝手で、自由な「猫」に憧れる

小さい頃から今に至るまで「かわいいもの」がとにかく好きで、代表ともいえる犬猫は物心ついたときから特に好きだったそう。
家に飛び込んできた迷いインコ(名前はピー子)からカエル、カメ、ザリガニ、金魚など、子どもの頃は、いつも生き物がいる暮らしでした。

大人になってから、アメリカに留学した際に、共に暮らした柴犬の親子や、夜中に遊びに来るアパートの大家さんの黒猫との出会いから、再び愛が爆発したそうです。
猫の好きなところは自分勝手で自由なところ。「もう、憧れです。あんな風に生きたいです。」
泣き声も好きだし、顔を洗う仕草、グルーミングする姿、呼んでも来てくれないのに大事な時には邪魔してくるところ、頭良さそうなのにおもちゃに振り回されて飛びついてしまうところ、耳の後ろあたりをこすりつけてくるところ・・・などなど、もうきりがないです!と語ってくださったよこたさん。
猫への溢れ出すほどの愛情をひしひしと感じました。

自由な猫
Jasmin Bauer/gettyimages

よこたさんと動物との素敵なエピソードは他にもたくさん!『いぬねこ絵本部』から今後もご紹介させていただきますね。

現在は、いぬねこ絵本の構想を練ってくださっている真っ最中。
作品の完成に向けて、制作の様子は随時ご報告しますので、楽しみにしていてください!

よこただいすけ
『ニャンコどこいった?』(少年写真新聞社)
画像提供/少年写真新聞社

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニャンコどこいった? [ よこただいすけ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/11/20時点)


よこただいすけ
『私はネコが嫌いだ。』(つちや書店)
画像提供/つちや書店


よこただいすけさんInstagram(@dai.manager.aki)

今回はここまでです。読んでいただきありがとうございました。
次回の活動報告をお楽しみに!

文/いぬ・ねこのきもち絵本部(さとう)

いぬねこ絵本部の活動報告はこちらから

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る