1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 夜中に、ゴッキュ ゴッキュ ゴッキュ…。聞こえてくる謎の音に緊張が走ったお話【連載】渋ネコししまるさん #76

猫が好き

UP DATE

夜中に、ゴッキュ ゴッキュ ゴッキュ…。聞こえてくる謎の音に緊張が走ったお話【連載】渋ネコししまるさん #76

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴッキュ ゴッキュ ゴッキュ

シーンと静まり返った深夜、この音が聞こえてくると一気に緊張が走ります。

「アレが来る・・・!」

ゴッキュ ゴッキュ・・・・・ゴキャッ!

ししまるの口から毛玉が吐き出された瞬間です。
ししまるはちょっとだけフンフンと嗅いで、あとは興味なしです。

「ゴッキュ?」

昨年、尿路結石症の手術を受けた後、毛玉ケアのフードからストルバイトができにくいフードに変えました。
そのせいか、以前よりは毛玉を吐くことが増えました。

「そこはやめてー」という場所で吐きそうになっているときは、いらない箱などを持って駆け付けています。

そのためか、「ゴッキュ」の音に敏感になっている私たち。

ある日のことです。

深夜に「ゴッキュ」と聞こえてきました。
ハッとする私と妻。

しかし、いつものように連続で聞こえてくることはなく、音はその1回で止みました。
ししまるは吐くことはなく、その音だけで終わりました。

その後も、何度か同じことがありました。
そして気がついたのは、音が聞こえてくるとき、ししまるはいつも同じ箱に入っているということでした。

この箱で寝ていると「ゴッキュ」が聞こえる

その箱はししまる用ではなく、私の私物を入れている箱でした。

もしやと思い、ソッと確認するとそこには・・・

台湾土産

私の秘蔵のカップ麺が。


ししまるが乗るとカップ麺のふたがへこみ、そのたびに「ゴッキュ」という音がしていたのでした。
(お食事中のかた、ごめんなさい)

「謎はすべて解けた」

原因がわかってほっとした私たち。
しかし、違うとわかっていても「ゴッキュ」と音がするたびにやっぱり反応してしまうのでした。

「こまめなブラッシング、頼むぜしかし」

登場人物の紹介

Taco(たこ)プロフィール

東京在住の漫画家・イラストレーター・キャラクタデザイナー。
「ちいさな猫を召喚できたなら」「3匹のちいさな猫を召喚できたなら」「ぷっちねこ。」(徳間書店)など、好評発売中。「ちいさな猫を召喚できたなら」は重版後、韓国版・インドネシア版も発売。今年は中国版が出版。
現在、Web上では不定期に新作漫画を更新中。詳しくは以下のSNSへ。
・Instagram
 Tacoのインスタ: @tacos_cat
 ししまるのインスタ: @emonemon
・Twitter@taco_emonemon

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る