1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 生態
  4. 肉球
  5. 猫の鼻と肉球の色はほぼ一致!? 「鼻」と「ひげ袋」にまつわる豆知識6つ

猫が好き

UP DATE

猫の鼻と肉球の色はほぼ一致!? 「鼻」と「ひげ袋」にまつわる豆知識6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鼻は毛が生えていない逆三角形の部分で、ひげ袋(ウィスカーパッド)は鼻の左右の膨らみ部分のこと。
じつはこの部分も猫それぞれ個性的なのです!
猫写真家・石原さくらさんに伺った豆知識とともに、かわいい猫の鼻アップの写真をご紹介。

読者提供
黒いニンニクが付いているみたい 華ちゃん

鼻の色は大きく分けて4色

鼻も目と同様、その猫のもつメラニン色素の量が大きく関係して、色が決まります。一番多いのがピンク、次にブラウン(オレンジ)、黒と続きます。また、キジトラだとチョコレート色になりやすい傾向に。

読者提供
ピンク鼻とクリームの色合いが絶妙 ジャムちゃん

鼻と肉球の色はほぼ一致

鼻がピンクなら肉球もピンクと、猫の鼻と肉球の色は基本的に同じになりやすいといわれています。さらに、「鼻の色がピンク+黒のまだら」の場合、肉球も同様に、まだらになる傾向があるようです。

読者提供
よく見ると鼻の穴がハート形!? ねるくん

指紋代わりになる!? 猫の鼻紋(びもん)

猫の鼻をよく見ると、細かいしわが入っていますが、これは「鼻紋」と呼ばれるものです。人の指紋と同じく、猫も1匹ずつ異なります。ちなみに猫のほか、牛や犬の鼻にも鼻紋はあるそうです。

読者提供
大きなひげ袋で得意の“ドヤ顔” ノアくん(アメリカンショートヘアー)

そのときの気分でひげ袋は膨らむ

ひげ袋は皮膚が厚く、おもにひげを動かすための筋肉でできています。猫が何かに興味をもつと、この筋肉が収縮し、プクッと膨らむのです。その表情はふくふくしていて、笑っているように見えることも!?

読者提供
ぷっくりしたひげ袋に目が釘付け 小梅ちゃん(ノルウェージャンフォレストキャット)

鼻ペチャ猫のルーツはペルシャ

鼻が低い猫種として有名なのはペルシャ、エキゾチックショートヘアー、ヒマラヤンです。エキゾチックショートヘアーもヒマラヤンも、ペルシャと交配されて誕生しているため、“元祖・鼻ペチャ”はペルシャといえるでしょう。

読者提供
鼻の縁取りがくっきり ももちゃん(ペルシャ<チンチラ>) 

ひげ袋以外からも、ひげは生えている!

猫の長いひげといえば、ひげ袋から生えているものだけだと思いがちですが、じつは別の部位にも生えています。目の上、目の横、口の下からも、ひげ袋からの毛と同様に、しっかりした太いひげが生えているのです。

読者提供
鼻の筋が通った黒い鼻がダンディ ルゥくん(ロシアンブルー)

いかがでしたか?
猫の鼻もバラエティに富んでいて、並べてみると個性が見られておもろしいですよね。
皆さんも、愛猫の鼻・ひげ袋に注目してみてくださいね。

読者提供
ひげ袋に醤油のシミ付いた!? たんぽぽちゃん 

参考/ねこのきもち2020年11月号『個性がキラリ 顔パーツ図鑑』(監修:猫写真家 石原さくらさん)
文/SAY
※この記事に使用している画像は2020年11月号『個性がキラリ 顔パーツ図鑑』に掲載されているものです。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る