1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 噛む/舐める
  4. 1歳のミックスです。噛み癖がひどいのですが、今からでもしつけることはできますか。

Q&Aしつけ

UP DATE

1歳のミックスです。噛み癖がひどいのですが、今からでもしつけることはできますか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1歳のミックスです。噛み癖がひどいのですが、今からでもしつけることはできますか。

子猫の頃は力が弱く、甘噛みされてもそれほど痛くなくても、1歳になると甘噛みから本気噛みになって痛みも感じるので、辛くなってきますね。猫がある程度成長してから噛み癖をやめさせたいと考える飼い主さんも少なくありません。

猫が噛むのは、獲物を捕まえるために必要な本能的な行動です。ですから、噛む行動自体をやめさせることはとても難しいものです。できるだけ、噛む行動を減らすようにしてあげましょう。猫が噛む理由は色々あります。遊んでいるときに夢中になる、撫でられているときやお手入れが嫌になる、人の足や手が獲物に見えてしまうなどです。それぞれの理由に対して対応もさまざまになってきます。

遊んでいるときに噛む場合は、興奮して噛んでくる前に遊びをやめましょう。撫でているときやお手入れの途中で突然噛んでくる場合は、嫌がっているサインを見逃さないようにして早めに解放してあげましょう。人の足や手を獲物に見たてて遊びで噛んでくるときは、無視をして反応しないようにしましょう。噛まれても我慢して、いつもより低い声で「あっ」などの短い言葉を出します。猫が思わず口を離したら、そのまま静かに猫から離れましょう。何回も繰り返しているうちに猫は「噛んでも相手にしてもらえない、効果がない」と覚えて、だんだん噛まなくなるでしょう。

ミックス|C|1歳2カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&Aしつけ

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「噛む/舐める」の新着記事

新着記事をもっと見る