1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. ペルシャ
  4. 飼い方
  5. ペルシャを飼っています。毛玉ができにくいフードと普通のフードはどちらがよいのでしょうか。

Q&A飼い方

UP DATE

ペルシャを飼っています。毛玉ができにくいフードと普通のフードはどちらがよいのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペルシャを飼っています。毛玉ができにくいフードと普通のフードはどちらがよいのでしょうか。

「毛玉ができにくいフード」は可溶性繊維や不溶性繊維など多数の食物繊維を豊富に含み、飲み込んだ被毛を便と一緒に排出させやすくする作用があります。

ご相談者様の愛猫は長毛種のペルシャでしたね。確かに、短毛種の猫と比べると長毛種の猫は、毛玉を吐く回数が多いようです。

毛玉の予防は、ブラッシングが一番大切ですが、ブラッシングしても抜け毛が多かったり、猫がブラッシングを嫌がるのであれば、積極的に「毛玉ができにくいフード」を与えてもよいと思います。愛猫の好き嫌いも考えて、選んであげてくださいね。

ペルシャ|♂|2歳6カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A飼い方

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「キャットフードの選び方」の新着記事

新着記事をもっと見る