1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 飼い方
  4. 愛猫と"心地よく"過ごすために 『おうちの中で気をつけたい』4つのこと

猫と暮らす

UP DATE

愛猫と"心地よく"過ごすために 『おうちの中で気をつけたい』4つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、おうち時間が増えている今だからこそ、愛猫との暮らしのなかで気を付けたい4つのことをご紹介します。猫の生態や性格から考える飼い主さんと愛猫のほどよい距離感を、獣医師でペット行動カウンセラーの藤井仁美先生に教えていただきました!

必要以上に干渉しない

アメリカンショートヘアのとらくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

もともと猫は、干渉されすぎることを好まない動物。日中にはひとりで過ごす時間をのんびりと楽しんでいます。お昼寝をしているときにちょっかいを出されたり、まわりの話声がうるさかったりすると、ゆっくり休めなくなってしまうでしょう。一緒に過ごす時間が増えても必要以上に干渉し過ぎず、生活音にも注意しましょう。

要求に応えすぎない

MIXの海依ちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

かまわれたいタイプの猫だと、仕事や勉強の邪魔をしたり、要求鳴きなどが多くなりがちです。その都度相手をしていると、元の生活スタイルに戻ったとき、かまってもらえないことに不安や不満を覚える猫も。何でも要求に応えるのではなく、フードおもちゃなどを活用して、1匹でも退屈させない工夫をしましょう。

猫の居場所をとらない

MIXのこなつちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

もともと、日中には誰もいない部屋が、愛猫のくつろぎ場所になっていることがあります。しかし、テレワークや子供の勉強などでその部屋に入ることができず、ストレスに感じる猫もいるでしょう。猫が出入りできるように部屋を開放し、できるだけいつも通り使えるよう、配慮してあげてください。

猫の快適な環境は変えない

そのほかの猫種クーちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

おうち時間が増えている今の時期は、不要なものを捨てたり、家具の配置を換えたりした人も多いでしょう。しかし、猫は環境の変化が苦手なので、模様替えだけでもストレスを感じることがあります。また、ホコリなどが原因でアレルギーが悪化するケースも。
猫が快適に過ごしているお気に入りの居場所まわりは、あまり変えないようにしましょう。

一緒にいる時間が増えた今だからこそ、いい距離感で

MIXのハッチーちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

「猫との暮らしや接し方も、今後は飼い主さんが『猫との新しい生活様式』を取り入れないといけないかもしれませんね」(藤井先生)

愛猫との生活の中で、気を付けたい4つのことをご紹介しました。長い時間をともに過ごす日には、愛猫とじっくり向き合って一緒に遊ぶ時間も大切にしながら、ほどよい距離感を保って心地よいおうち時間を作ってあげてくださいね!

参考/「ねこのきもち」2020年10月号『ステイホーム中もhappyに過ごしてます♡ 猫と私のおうち時間』(監修:獣医師 獣医行動診療科認定医 ペット行動カウンセラー 藤井仁美先生)
文/いちのへ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る