1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. お手入れ
  4. マッサージ
  5. 愛猫の毛ヅヤ&血行アップが叶うブラッシング、決め手はブラシ選びにあり!

猫と暮らす

UP DATE

愛猫の毛ヅヤ&血行アップが叶うブラッシング、決め手はブラシ選びにあり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫の毛並みやスキンシップのためにも、毎日10分前後行いたいブラッシング。じつはブラシの使い方ひとつでマッサージ効果が高まって、愛猫の毛ヅヤと血行アップが期待できるのです!
アニマル・ケアサロンFLORA院長で日本ペットマッサージ協会理事の中桐由貴先生に、効果的なブラッシングマッサージの方法を教えていただきました。

おすすめのブラシは?:広い面のブラシ

広い面のブラシ例
参考・写真/「ねこのきもち」2021年5月号『健康も!キレイも! 猫にイイコトが、全部叶っちゃう 魅惑のブラッシングマッサージ』

猫の毛ヅヤ&血行アップには、まんべんなくケアできる面の広いブラシがおすすめ。なでながら刺激を加えていくことを意識しましょう。表面を整えることで全身の血の巡りの改善につながって、毛ヅヤがよくなるだけでなく、猫の体もポカポカに。

胸:あご下から短いストロークで

胸のブラッシング
参考・写真/「ねこのきもち」2021年5月号『健康も!キレイも! 猫にイイコトが、全部叶っちゃう 魅惑のブラッシングマッサージ』

猫が立ち座りの状態のときに、背中側を軽く押さえながら胸全体の毛並みを整えるようにブラッシングします。短い距離でサッサッととかすのがコツです。ボリュームが出やすい胸の毛を整えながら軽く刺激することで、上半身の血の巡りをよくしていきます。

背中:全体を素早く&なでるように丸く

全身の血行を促す背中へのブラッシングは、猫の体を優しく支えながら行いましょう。

①背中全体を素早くなでる

背中のブラッシング1
参考・写真/「ねこのきもち」2021年5月号『健康も!キレイも! 猫にイイコトが、全部叶っちゃう 魅惑のブラッシングマッサージ』

まず、背中全体をなでます。猫が立っている状態のときに、ブラシ部分がすべて触れるように背中に当て、力を入れずに素早くとかしましょう。

②皮膚をなでるように丸く動かす

背中のブラッシング2
参考・写真/「ねこのきもち」2021年5月号『健康も!キレイも! 猫にイイコトが、全部叶っちゃう 魅惑のブラッシングマッサージ』

①を行いながら、たまに少し力を入れてブラッシングします。体の表面ではなく、皮膚を刺激するように円を描きながらとかしましょう。

気持ちのいいマッサージタイムは愛猫との絆を深めるチャンスです。無理のない範囲でブラッシングマッサージを習慣化していってくださいね!

お話を伺った先生/中桐由貴先生(アニマル・ケアサロンFLORA院長 日本ペットマッサージ協会理事)
参考・写真/「ねこのきもち」2021年5月号『健康も!キレイも! 猫にイイコトが、全部叶っちゃう 魅惑のブラッシングマッサージ』
文/東みお

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る