1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 遊んでいると引っかいて困る!「野性スイッチ」が入りやすい猫と遊ぶコツ

遊んでいると引っかいて困る!「野性スイッチ」が入りやすい猫と遊ぶコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

「愛猫と遊んでいると、どんどんノッてきて! その勢いで、つい引っかかれちゃうの……」

愛猫の「引っかきグセ」に悩んでいる飼い主さんはいませんか? 遊びがエスカレートしてしまうと、ついつい「野性スイッチ」が入ってしまうコが多いようです。

この記事では、「野性スイッチが入りやすい猫と遊ぶときのコツ」について解説します!

興奮から思わずエスカレートして、野性スイッチが!

まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

猫にとって、遊びは狩りに相当するもの。遊んでいるうちに狩猟本能が刺激されて「野性スイッチ」が入り、興奮からエスカレートしていくことはよくあります。

とくに若い猫は遊びが大好きなので、途中から「野性スイッチ」が入って、本気になりやすいようです。

もしかしたら、ニャンコたちはこんなふうに思っているかも……

「ボクたちはまだまだ若いからにゃあ。これは、いわゆる“若気の至り”というやつニャ!」

「若気の至りだって……?(笑) 飼い猫になってから本気で遊べる時間が少なくなってしまったのは、大きいかもニャ! ここぞとばかりはりきってしまう~」

愛猫がクールダウンするまで待って、遊んであげて!

そんな野性スイッチが入りやすい猫と楽しく遊ぶには、いったん落ち着かせるようにするのがベスト。

遊びに対して火がつきやすいタイプの猫なら、「野性スイッチが入ったな!」と思った時点で、いったん遊びをやめましょう。

しばらくして猫がクールダウンしたら、様子を見ながら再開してOK◎ 遊びをやめても引っかくようなら、おもちゃを片付けてください。

まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

引っかきグセは、エスカレートすることもあります。そのため、興奮しやすいコと遊ぶときの「トリセツ」を覚えて対応することが大切に!

もし愛猫に野性スイッチが入ったら少し遊ぶのを待って、様子を見てから遊んであげましょう♪

出典/「ねこのきもち」2016年3月号『猫の“言い訳”を聞いて、この春こそ攻撃グセから卒業! \ホントはしたくない!/噛む・引っかく猫の10の告白』
文/Honoka
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る