1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 愛猫の食事の時間がマンネリ気味に感じたら、手軽なアイテムで解消!

愛猫の食事の時間がマンネリ気味に感じたら、手軽なアイテムで解消!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一心不乱にフードを食べる愛猫の姿は、いつまででも眺めていたくなりますよね。ところが、毎回同じような食事タイムでは、猫も飽きてしまうケースがあります。100円均一などで購入できるアイテムがマンネリ解消に役立ちますよ♪

間口が広いガラス瓶でフードを与えると?

猫が前足を入れやすいように、間口の直径が6cmほどのガラス瓶を用意しましょう。カフェでも人気が高まった取っ手つきのガラス瓶は、使用しない時にインテリアとしても置いておけそうですね! そのガラス瓶に、1食分のフードを入れ、瓶を傾けて猫に中のフードを見せて興味を持たせます。静かに瓶を倒したら、焦らずに猫が前足を入れるのを待ちましょう。

前足でフードをかき出して食べたら大成功。猫にとっても新鮮な食事時間になること間違いなし。この方法は、猫が頭を使って「捕食」する楽しみにつながるしかけ。普段の食事タイムに時々織り交ぜて見ては如何でしょう?

新聞紙を広げたら、ドライフードをばらまいて。

「お皿にのせなくて大丈夫?」と思うかもしれませんが、一粒ずつ食べることになるので、一気食いをしがちな猫におすすめの方法です。新聞紙にフードをまく時などになる「カサッ」という音が獲物が動く音に近く、猫は狩猟本能をくすぐられるのだとか。

100円均一ショップやコンビニエンスストアで手に入るものなど、道具は身近にあるもの。いつものフードに飽きたかなと感じたら、食べ方の工夫やだらだら食べの解消にぜひ試してみてくださいね!



出典/「ねこのきもち」2018年2月号『マンネリ解消しよう!』(監修:小野寺温先生)
文/阿部康子

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る