1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 八つ当たりは猫界にもある!?知っておきたい猫の転位行動と転嫁行動についてご紹介!

八つ当たりは猫界にもある!?知っておきたい猫の転位行動と転嫁行動についてご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫も「葛藤する人」と似た行動をとる?

まいにちのいぬのきもち・ねこのきもちアプリ

人が考えたり、迷ったりすることがあるように、実は猫も葛藤することがあるんです。猫は緊張や恐怖などの感情が入りまじる葛藤をしているとき、人と似ている行動をとることも…。代表的な2つの葛藤行為と、そのときの愛猫の心理状況もご紹介します。

気分転換で気持ちを静める

まいにちのいぬのきもち・ねこのきもちアプリ

人が失恋したときにやけ食いをしたり、ミスをした時に頭をかいたりするように、猫もこれに近い行動をとることがあります。たとえば、ビックリしたあとに自分の体をなめ始めたり、おもちゃを捕まえられず、爪とぎを始めたりしているところを見たことがありませんか?これらは「転位行動」といって、葛藤状態になった気持ちを静めるためにする、猫の気分転換のようなものです。

八つ当たりは猫の世界にも!?

まいにちのいぬのきもち・ねこのきもちアプリ

人で言うところの「ケンカに負けて、自分より弱い相手にケンカを売る」八つ当たりのような行動。実は猫の世界にも、このような行動があるって知っていますか?猫は葛藤状態になったとき、そのストレスとは関係のない飼い主さんや同居猫へ攻撃することがあります。猫が人を噛む、引っかく理由の約5割は、この「転嫁行動」が原因と言われるほどです。

愛猫のストレスサイン

まいにちのいぬのきもち・ねこのきもちアプリ

転嫁行動が数日間続くのは、愛猫が環境の変化などで持続的なストレスを受けているサイン。
放置しておくと、粗相やモノの破損、トラブルを引き起こすなどの問題行動の原因にもなりかねません。飼い主さんや同居猫との関係が悪くなるなど、転嫁行動による攻撃が原因で深刻化するケースも多いのだとか。

深刻化する前に対策を

まいにちのいぬのきもち・ねこのきもちアプリ

複数飼いの場合には…

それぞれの猫に快適な居場所やトイレ・食事の場所を用意してあげましょう。満足することで、争いを防げることもありますよ。

ストレス発散アイテムの活用

爪とぎ器は、猫のストレスを発散させるためのアイテムでもあります。素材や角度は愛猫が好んでいるものを選び、室内に複数個置くのが理想的。

未知の存在「ノラ猫」との対面は避ける

猫にとってのノラ猫との対面は、人が思う以上に大きな出来事なのだそう。そのため窓の外にノラ猫が見えてもカーテンを閉めるなどの対策をとり、愛猫の視界に入らないように工夫しましょう。

気分転換のような転位行動はそれほど心配する必要はありませんが、転嫁行動については深刻化する前に早めの対処を。愛猫が感じているストレスの原因が何かを探し、飼い主さんが取り除いてあげることが、転嫁行動を解決するための近道です。

出典/「ねこのきもち」2015年11月号『猫が抱える心の葛藤』(監修:獣医学博士 麻布大学獣医学部 動物応用科学科介在動物学研究室講師 大谷伸代先生)
文/佐藤
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る