1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. お掃除のプロに聞いた「春の換毛期」はこう乗り越えよう!

お掃除のプロに聞いた「春の換毛期」はこう乗り越えよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

抜け毛お掃除の鉄則その1:「上から下へ」の順番で抜け毛を舞い上がらせない

換毛期である春は、冬の10倍の量も抜け毛が増える猫ちゃん。抜け毛がたまりやすい場所別に、効率よく掃除するコツを専門家に聞いてみました。

掃除の鉄則といえば、「上から下へ」。軽くてフワフワと舞い上がる抜け毛のお掃除でもそれは同じです。エアコンや照明器具のカサの上は、柄が長く先が曲がるタイプの化繊はたきでホコリを吸着します。

カーペット地が張ってあるキャットタワーは、100均ショップなどで売られているゴム張り手袋でサッとなで、抜け毛を集めて取り除きます。キャットハウスの中も同様に。

抜け毛お掃除の鉄則その2:掃除機かけには「排気口の向き」に要注意!

素早く広い範囲を掃除できるので、抜け毛掃除には掃除機を活用するのがおすすめです。

掃除機をかける時に注意したいのが、その排気。床にたまった抜け毛を舞い上がらせてしまうと、せっかく掃除機をかけても効果半減です。掃除を始める前に部屋の窓を開け、掃除機の排気口は外向きに。すると、排気が部屋の中に入ってこないので、抜け毛の舞い上がりを防ぎます。

フローリングは板目に、畳は目にそって掃除機をかけましょう。毛足の長いじゅうたんは、抜け毛がからまりやすく取れにくいもの。まずは、じゅうたんの倒れた毛足を掃除機のヘッドでゆっくり起こし、それから掃除機をかけます。逆方向からもかけることで、からまった抜け毛が取り除きやすくなります。

抜け毛お掃除の鉄則その3:窓のサッシ・溝は「ハケと掃除機の二刀流」

窓のサッシや溝、すき間に入り込んだ、猫ちゃんの抜け毛。なかなかかき出せず、イライラしますよね? そんな時は、掃除機とハケの二刀流でチャレンジしましょう。

ハケはホームセンターなどで売られているペンキ用のものを使用。ほど良い毛の堅さとサイズが、サッシ・溝掃除にはぴったりです。

ハケでかき出した抜け毛は、すぐにヘッドをはずした掃除機の吸い込み口で吸引すれば、舞い上がる心配もありません。すだれやブラインドのすき間掃除にも活用できます。

梅雨時期が近づき湿度が上がると、抜け毛も水分を含むため、掃除しにくくなります。そのため、春に抜けた毛は、春のうちに一掃しておくのがきれいをキープするポイント。掃除のコツをおさえ、換毛期を乗り切りましょう。

出典元/「ねこのきもち」2017年4月号『換毛期にすること』
監修/植木照夫さん(ハウスクリーニング「ベスト株式会社」代表取締役)
文/ヤマモト トモミ
※写真の一部はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る