1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 一日ずっと愛猫とラブラブ! 何に気をつける?【暑い季節の愛猫のお世話・飼い方】

一日ずっと愛猫とラブラブ! 何に気をつける?【暑い季節の愛猫のお世話・飼い方】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q.せっかくだから愛猫のサマーカットに挑戦したい! でも相当嫌がっている様子…。

A.愛猫が嫌がるようなら、ブラッシングだけでも十分。

暑くジメジメした季節は、長毛種の猫ちゃんにとってはつらい時期ですね。「せっかく1日一緒にいられるから、さっぱりサマーカットにしてみようか」という飼い主さんの気持ちもわかります。でも、ハサミを使うことなので、猫ちゃんが嫌がって暴れた場合、間違ってケガをさせてしまう心配も。

外飼いのワンちゃんと違って、室温コントロールができる屋内で生活することが多い猫ちゃんは、長毛種でもサマーカットまでは必要ありません。

ただし、長い毛が絡み合って通気性が悪くなると、皮膚炎などの原因にも。毛玉ができないよう、ヒビのブラッシングを心がけ、毛並みをととのえてあげましょう。

Q.風呂上がりの私のヒザに、すかさず乗ってくる愛猫。暑いし重いし…下ろしても大丈夫?

A.猫ちゃんはあまり気にしないので、優しく声をかけながら下ろせば大丈夫!

“甘えん坊”スイッチが入ると、ゴロゴロニャオ〜ンとスリスリしてきて、ヒザに乗ってくる愛猫。さらに、前足をフミフミしながらウットリして寝てしまうと、飼い主さんはどんなに重くても用事があっても動けなくなってしまいますね。

でも、お風呂に入ったばかり、それも体がポカポカしているところに乗ってこられると…正直、暑い季節は苦行以外の何ものでもありません。でも「下ろしたら猫が不機嫌になるかも」「もうヒザに乗りにきてくれないかも」と飼い主さんは我慢してしまうでしょう。

実は、ゴロゴロスリスリしている時にヒザから下ろされても、猫ちゃんはあまり気にしない動物です。優しく「ごめん、下りてね〜」と声をかけながら、横にスーッとスライドさせながら下ろせば、全く気にすることはありません。同じ姿勢でそのまま寝てしまうツワモノもいるくらいです。

Q.せっかく1日家にいるからしっかり掃除機をかけたいけど、猫にはストレス?

A.別の部屋に猫がいつでも移動できるようにしておけば安心。

大きな音が苦手な猫ちゃんは、あまり掃除機が好きではありません。だからといって掃除機をかけずにいたら、猫ちゃんの抜け毛がフワフワ〜…。できるだけ愛猫にストレスをかけず、部屋の掃除を終わらせたいですよね。

部屋のドアを開放して、猫ちゃんはいつでも移動できるように“逃げ道”を確保。そのうえで、「掃除機かけるよ〜」と声をかけながら始めれば、愛猫も心の準備ができてササッと避難してくれるでしょう。

それでも心配なら、猫をあらかじめ別の部屋や高所に避難させてから掃除機をかける、雑巾やモップがけの掃除でカバーするなどの方法があります。

ぜひ、参考にされてみてくださいね。


参考/「ねこのきもち」2017年8月号『キャット・ファースト24h』
監修/小野寺温先生(帝京大学助教、動物看護師)、薬師寺康子さん(ペットライフコンサルタント)
イラスト/来迎純子
文/ヤマモト トモミ
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る