1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫飼いさんに覚えてほしい!愛猫の安全を守るための「必須ルール」って? 

猫飼いさんに覚えてほしい!愛猫の安全を守るための「必須ルール」って? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
見つめる猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

猫を飼っている人は、家族内で「お世話のルール」をしっかり共有していますか? 大切な愛猫のためにも、再確認しておきたいところです。

今回は、知っていると便利な飼うルールを「猫の標語(ねこひょう)」にして紹介! 愛猫の安全を守るために覚えておきたいことばかりです♪

お出かけは 猫声かけて 姿見て【閉じ込め対策】

お出かけ前の点呼

猫は、押し入れなどの狭い場所に隠れるのが好きですよね。気づかずにうっかり猫を閉じ込めたまま出かけると、排泄をガマンさせてしまったり、夏場は熱中症になる危険が!

そうした事態を防ぐため、外出前に猫の居場所の確認をしましょう。猫の点呼を習慣づけるのもいいですね◎

飛び出させるな 猫は家には 戻れない【脱走対策】

脱走しそうな猫

室内飼いの場合、家から一歩外に出ると「迷い猫」になる可能性があります。家に入るときは、「隙間から猫の存在を確認してドアを開ける、窓は開けたらすぐ閉める」という習慣を徹底しましょう!

また、来客時の脱走も多いので、別の部屋に猫を入れてから対応すると安全です◎

ほかにも脱走対策があって、標語にしてみました。

「窓ガラス 開けっ放しは 気をつけよう」

ということも、あわせて覚えてくださいね!

浴槽は 水を抜くか フタ閉めて【水事故対策】

お風呂で寝ている猫

夏場は、床がひんやりした浴槽で過ごしたがる猫も多いようですが、水を張った浴槽に転落する恐れが……。

事故を防ぐためにも、浴槽の水を抜いておくか、猫が乗っても絶対にずれないフタをしましょう。

散らかすな 可愛い猫が 飲み込むぞ【誤食対策】

誤食する猫

若い猫は、好奇心から口に物を入れて遊ぶため、誤食事故につながるケースも。

猫が好んで口にする物は、「ふだんから猫が届かない場所にしまう」など、徹底的に片付けをしましょう。

このほかにも誤食対策はあります。標語にすると……

・「はみ出てる ビニール・ティッシュ さぁ隠せ!」

・「整理整頓 猫への愛」



ということも、ぜひ覚えてくださいね♪

名札より 確実なのは マイクロチップ【災害時対策】

マイクロチップが埋め込まれた猫

迷い猫になったときのため、首輪に名札を付けておくのは大切なこと。ただ、首輪だと外れてしまうことも考えられます。

「猫の体に埋め込むマイクロチップ」のほうが災害時にはより確実で、飼い主さんの元に戻る可能性が高まります。

見つめる猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

このように、頭に入れておきたいルールを短い標語にすると覚えやすいですよね! 飼い主さんはぜひ覚えて、日頃から愛猫の安全を守っていきましょう。

参考/「ねこのきもち」2015年9月号『みんなのねこひょう(猫の標語)披露します!』
(監修:ヒトと動物の関係学会監事 加藤由子先生)
イラスト/島内美和子
文/雨宮カイ
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る