1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 愛猫の名前を呼んだときの反応は?「イマドキ猫」の実態を調査!

愛猫の名前を呼んだときの反応は?「イマドキ猫」の実態を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カゴに入る猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

飼い猫として、人と暮らすようになった猫たち。最近の飼い猫の実態を調べるべく、『ねこのきもち』では読者対象に「ニャ論調査」を行ないました!

今回は、そのなかから「愛猫の名前を呼んだときに、どんな反応を見せるか」の調査結果を紹介します。

「イマドキ猫」の実態とは……?

【調査】愛猫は名前を呼ぶと、鳴く? 鳴かない?

見つめる猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

鳴く派:58.3%


調査の結果、約半数を占めたのが「鳴いて反応する」という回答でした。

猫は肉食動物の中でも、鳴いてコミュニケーションをとることが多い動物。人に対して鳴くのは、「鳴くとかまってくれる」と学習しているからです。

とくに高い声で飼い主さんに向かって鳴いていたら、子猫気分で甘えているのだとか!

鳴かないor無反応の理由

鳴かないor無反応派:20.8%


名前を呼ぶと鳴く猫が約6割なのに対し、鳴かなかったり無反応のコは約2割でした。鳴かない(反応しない)一番の理由は、その猫のもともとの性質だそう。

とくに長毛猫や臆病な猫は、鳴かない傾向だといいます。

また、鳴く理由と反対で、過去に鳴いたら嫌なことがあったと記憶している可能性もありそう。

たとえば、イタズラを叱るときや動物病院の診察中になだめるときなどは、名前以外の言葉を使うといいですよ。

鳴かないけれど、違う反応をするコも!

見つめる猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

そのほか:20.9%


名前を呼んだときに「そのほかの反応」をする猫も約2割いました。自分の名前には反応しないけれど、「ごほうび」の言葉には反応して鳴く猫など、おもしろい反応を見せるコも!

また、名前を呼ばれたときに、次のようなしぐさをする猫もいました。

・飼い主さんのそばで仰向けになる

・ゆっくりとまばたきをする

・しっぽを立てたり、動かしたりする

・口を開けて鳴くフリをする

・耳を声がするほうに向ける

このように、猫の返事のパターンは鳴くこと以外にもさまざま。「めんどくさいなあ」「それどころじゃないんだけどなあ」と、そのときの猫の気分によってパターンが変わることも!

また、「まばたきは親愛の表れ」「仰向けになるのは気を許している」など、返事をしつつ同時に特定の感情を表現していることもあるのだそうです。

愛猫のこうしたサインには気づいてあげたいですね!

くつろぐ猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

名前を呼ばれて鳴いて反応するコが多いなか、無反応だったり、鳴かないけれど独特の反応を見せたり……イマドキ猫の生態って奥深い!

参考/「ねこのきもち」2015年9月号『イマドキねこの行動傾向が判明! 愛猫はする? しない? ニャ論調査2015』
(監修:帝京科学大学助教、動物看護師 小野寺 温先生)
文/sorami
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る