1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 暑い夏はこう乗りきれ! 愛猫に学ぶ「夏バテ予防」あるある生態

暑い夏はこう乗りきれ! 愛猫に学ぶ「夏バテ予防」あるある生態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫だけが知っている、夏でも「ひんやりクールスポット」

「猫は一番快適な場所を知っている」と言われるように、季節や気温、天気に合わせて、猫ちゃんは過ごしやすい場所へと移動します。これは、猫ちゃんが環境を大切にする動物だからで、1日の間でも朝・昼・晩と過ごす場所を変えることでもわかるでしょう。

そんな猫ちゃん、暑い夏の時期は、家の中で一番涼しく快適な場所を知っています。愛猫が選ぶ、夏のひんやりスポットは以下の通り。

1位 玄関
2位 廊下
3位 お風呂場
4位 洗面所
5位 トイレ
6位 クールマットの上


タイルやコンクリート作りの玄関土間は、猫ちゃんが一番好むひんやりスポット。ただし、愛猫がぐて〜と寝そべっているからといって油断は禁物! 脱走のおそれもあるので、玄関の開け閉めには十分気を付けて。

これが一番涼しいポーズ? 夏は「猫の開き」が急増!

夏には、猫のポーズも変わります。先に紹介した「ひんやりスポット」で、猫ちゃんはたいてい、おなかをぺったり床にくっつけるうつぶせポーズか、背中をくっつける仰向けポーズで寝そべっています。

これは、床や土間など冷たい場所に、なるべく広範囲に体をくっつけて、暑さをしのごうとしているのです。手足もできる限りのばして、暑い空気に触れる面積を少なくしているんですね。

夏の風物詩ともいえるこの「猫の開き」ポーズ。いつもより猫ちゃんの体が平たく大きく広がっているので、間違って踏まないようにご注意を。

夏バテ予防! 飼い主さんも気軽にできる暑さ対策

猫ちゃんがより涼しく過ごせるように、飼い主さんも快適スペース確保のために工夫を。「ねこのきもち」読者の方からは、以下のような暑さ対策が寄せられました。

・すだれで直射日光をさえぎる。
・エアコンをかけたうえで雨戸やカーテンをしめる。
・家の中のドアは開放し、ドアストッパーを。
・部屋とベランダを行き来できるように、網戸に猫用ドア。
・じゅうたんをござマットに。
・猫ベッドにタオルでくるんだ保冷剤。


1日を家の中で過ごす猫ちゃんにとって、その環境は大切。飼い主さんのちょっとした工夫で、暑い夏でも猫ちゃんは快適に過ごせますね。

参考/「ねこのきもち」2015年7月号『夏になると猫は…こうなります。』(監修:桑原久美子先生(桑原動物病院獣医師))
文/ヤマモト トモミ
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る