1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 気になる「猫の1日のスケジュール」 約6割はあの時間にあてられていた!

気になる「猫の1日のスケジュール」 約6割はあの時間にあてられていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的に、猫は自由気ままに生きているイメージが強いですよね。猫の1日を考えてみたときに、どのように過ごしているのか、ちょっと気になる!

見つめるアメリカンショートヘア
ねこのきもち投稿写真ギャラリー


そこで今回は「猫の1日のスケジュール」について、ねこのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみました!

猫の1日の動きってどんな感じ?

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーー猫の1日って、どんな感じなのでしょうか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「猫は夕暮れ時と朝焼けのころに、最も活動的になる動物。1日に合計1~2時間ほど活動し、日中のほうが夜間よりは活動的といわれています。

猫の1日の生活を見ると、6割ほどを睡眠もしくは休息に使い、そのほかでハンティングやグルーミング、食事、移動などの行動に使います」

猫にかまわないほうがいいのは、どんなとき?

眠る猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーー1日の時間で、猫にかまわないほうがよかったり、放っておいてあげたほうがいい時間はありますか?

獣医師:
「猫がしっぽを立てて近づいてきたりなど、かまってほしいサインをだしているときは優しくなでてあげたり、声をかけてあげましょう。

また、逆に一匹で落ち着きたいときは狭い場所に隠れていたりするので、そのようなときはそっとしておいてあげましょう」

猫が快適に過ごせるために、飼い主さんがしてあげたいこと

眠るアビシニアン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーー猫が1日を快適に過ごせるように、飼い主さんはどんなことをしてあげるとよいですか?

獣医師:
「猫は1日のほとんどを睡眠と休息で使っているため、リラックスできる環境を作ってあげることが大切です。

たとえば、猫が好むような柔らかいベッドを置いたり、隠れたり、登れたりできる場所などを作ってあげるとよいでしょう。

猫にとって快適な生活づくりをしてあげましょうね」

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る