1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 体のパーツの動きでわかる「猫の気持ち」。勘違いしやすい5つの動作とは?

猫と暮らす

UP DATE

体のパーツの動きでわかる「猫の気持ち」。勘違いしやすい5つの動作とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体のパーツの動きから、猫の気持ちがわかるって知っていますか!? 知っているつもりでいたけれど、「じつは違う意味があった!」というケースもあるみたい。

今回は、飼い主さんたちから「ねこのきもち」に寄せられた写真を使って、5つの動作を検証! 帝京科学大学助教の小野寺温先生がくわしく解説します♪

① 水を飲むときにしっぽを左右にゆったり振る→嬉しい気分?

しっぽを動かすノルウェージャンフォレストキャット(画像/「ねこのきもち」2018年9月号)

ノルウェージャンフォレストキャットの翔くん♪ 飼い主のYさんによると、お水を飲むときにしっぽを左右にゆったり振るのだそうです。

これって……嬉しい気分なのでしょうか?

【解説】何かをしている最中なら、警戒サインかも!

「座っているときにしっぽを揺らすのなら、リラックスしている状態と考えられます。

水を飲んでいる最中にしっぽを揺らすのは、警戒心からでしょう。無防備になるので、周りを警戒しながら飲んでいるのです。

警戒しながら水を飲む猫は、周りの音をチェックしようと耳が動くことも。せわしなく耳の角度を変えているなら、相当警戒しているといえるでしょう。

しっぽの先端だけを動かすなら、『このあと何しようかな』と考え中の場合も」(小野寺)

② 顔を動かさずに、目だけこちらを向ける→敵意がある?

視線を向ける猫(画像/「ねこのきもち」2018年9月号)

飼い主のYさんによると、愛猫のジナくんは顔を動かさずに、目だけ飼い主さんのほうを向けることがあるのだそう。

これって……飼い主さんに対して敵意があるの!?

【解説】顔を動かすほどではないけど、飼い主さんが気になっちゃう

敵意があるときは、まっすぐ向き合って相手を見るもの。この場合は、むしろ飼い主さんのことが気になっているようです。

しかし、猫はめんどくさがりで、何か気になっても緊急性がなければすぐに動き出しません。おそらく、目線だけで情報を得ようとしたのでしょう。

ちなみに、猫は何か気になることがあると『聴覚→視覚』の順で情報収集しています。『耳→視線→顔全体』という流れで動かすので、3つのパーツの動きで緊急性がわかります」(小野寺)

③ 大きな音がしたわけでもないのに、突然しっぽが膨らむ→理由もなく膨らませるの?

しっぽを膨らませる猫(画像/「ねこのきもち」2018年9月号)

飼い主のI・Mさんによると、愛猫のビビちゃんは、大きな音がしたわけでもないのに、突然しっぽが膨らんだことがあったそう!

これって……理由もなく膨らませているの!?

【解説】おそらく、人には聞こえない音に反応しているのでしょう

「通常、理由もなくしっぽを膨らませることはありません。この場合、人よりはるかに優れた聴覚で、人には聞こえない音をキャッチして、ビックリしている可能性があります。

しっぽが膨らむときは、周囲で虫が飛んでいないかなどを注意深くチェックしてみるとよいでしょう」(小野寺)

④ なでていると耳を後ろにペターッと倒す→イライラサイン?

耳を後ろに倒す猫・画像/「ねこのきもち」2018年9月号

飼い主のWさんによると、愛猫のごまちゃんは、なでているときに耳を後ろに倒すことがあるのだそうです。

これは……イライラサイン!?

【解説】むしろ、恍惚状態です♡

「猫はなでられて気持ちがいいと、のどをゴロゴロ鳴らしたり、目が閉じ気味になることも。このときに耳が倒れているのは、リラックスの気分です。

飼い主さんを見つめて『もっともっと〜』と気持ちよさそうにしていることから、まさに恍惚状態なのでしょう。

また、このときアゴの位置もチェックしてみてください。猫が自分で体をかくときにぐっと体を上げるのと同じように、気持ちがいいときは顔が上を向くので確認してみて」(小野寺)

⑤ ふとしたときに目線を落とし、自分の足元をじーっ…→降参の意味?

足元を見つめる猫/画像/「ねこのきもち」2018年9月号

飼い主のIさんによると、愛猫のみみちゃんは、ふとしたときに目線を落として、自分の足元をじっと見つめていることがあるのだそう。

これは……降参の意味!?

【解説】動作と動作の「合間」の様子です

「これはとくに意味はなく、ぼーっとしているのがたまたま足元を見ているタイミングなのでしょう。

ある意味平常心で、『次は何をしようかな、寝ようかな』など、次の行動を考えている状態。次の瞬間にハッと我に返ったように、毛づくろいすることもあります」(小野寺)


猫の目や耳、しっぽなど、パーツから猫の気持ちを読み取ることができます。ぜひ気持ちを理解して、愛猫との距離を縮めてくださいね!

参考/「ねこのきもち」2018年9月号『キホンからカンチガイしやすいものまで パーツでわかるねこのきもち』
(監修:帝京科学大学助教、動物看護師 小野寺温先生)
文/sorami

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る