1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 年末の大掃除は、“猫へのストレス”に気を付けて!

猫と暮らす

UP DATE

年末の大掃除は、“猫へのストレス”に気を付けて!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

音や住環境の変化にドキドキ

イラスト/ツキシロクミ

大掃除となると、あちこち隅々までキレイにするため、ふだんの掃除以上に時間をかけて、規模も大きくなりますよね。その際に聞こえる音、見えるものがふだんと違えば違うほど、猫は不安に思ってストレスを感じてしまうことがあります。

たとえば、掃除のために物を動かしたり、その流れで家具の配置換えをしたりすると、突然の見慣れない環境に、猫は不安を感じるでしょう。

猫が安心して過ごせるスペースを確保して

ケージなど、猫が安心できる場所を確保してから大掃除を
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

掃除の際は、ケージなどを用いて猫がくつろげる場所を確保したうえで行うといいでしょう。「ここにいれば安心」と思える場所があれば、その周囲を掃除されていてもストレスを感じにくくなります。ほかに、掃除を始める直前から、猫用のフェロモン剤を使って猫の不安を和らげるのも手です。

猫は自分が知っているニオイがなくなることが不安

イラスト/ツキシロクミ

猫は自分のニオイを生活圏に付けることで安心します。そのため家具などに体を擦り付けますが、掃除はそのニオイを取ってしまう行為。猫グッズを一気に漂白除菌したり、こもった空気を換気したりする行為は、やり過ぎると猫を不安にさせてしまうこともあります。

行うなら、「徐々に」がベター

イラスト/ツキシロクミ

衛生面も考えると、猫グッズの掃除も換気も大切な行為。ただし、ニオイが消えることによる猫の心理的負担を考えると、一度に片付けてしまわないほうが無難です。猫グッズの掃除も数回に分けたり、換気をするときも1部屋ずつ行ったりして、その部屋だけ換気するなどの工夫をするとよいでしょう。

参考/「ねこのきもち」2018年12月号『冬のストレス、大丈夫?』(監修/獣医師 藤井仁美先生)
文/marihey
※写真の一部は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る