1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 愛猫の抜け毛が大変身! 抜け毛を活用した「猫毛グッズ」

猫と暮らす

UP DATE

愛猫の抜け毛が大変身! 抜け毛を活用した「猫毛グッズ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫は春から初夏にかけて、体温調節のために下毛が抜け落ちる「換毛期」を迎えます。抜け毛の量はほかの季節の数倍にも!ブラッシングをした後の抜け毛も大量になりますが、この毛も猫の一部と思うと捨てがたい。そんなときにおすすめの活用法をご紹介します。

抜け毛が猫のおもちゃに?「猫毛ボール」

毛玉ボールで遊ぶMIXキジトラのくじら
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

抜け毛があれば簡単に作ることができます。自分のにおいが付いているので、猫のお気に入りのおもちゃになるかも!

準備する物
・抜け毛(片手にふんわり一盛り)

猫毛ボールの作り方

1. 片手に抜け毛をのせる

猫毛ボール作り方、抜け毛を手のひらにのせる

抜け毛がもつれていたら、指でふわふわの状態にほぐしましょう。

2. 両手の手のひらでコロコロと丸める

猫毛ボール作り方、丸める

抜け毛を手のひらで力を込めてこねながら、丸くしていきましょう。

3. 猫毛ボールの完成!

猫毛ボール作り方、完成

約1分間こねて、ボールがしっかり固くなったら完成です!

猫毛ボールをアレンジ!

毛玉ボールで遊ぶMIXサバトラのむさ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

上の手順で作った猫毛ボールをアレンジしても面白いですよ。耳や目、ひげなどを付ければ、猫の毛で作った猫の顔の出来上がりです。なかには、工夫を凝らして人形を作る器用な方も!

いろいろ使える「猫毛マスコット」

ブラッシングされるアメリカンショートヘアのみゃー
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

こちらは少し道具が必要になりますが、飼い主さんが使えるかわいらしいグッズができますよ。コツさえつかめると簡単なので、上手に作れなくても何度かチャレンジしてみてくださいね。

準備する物


  • 抜け毛(片手にふんわり一盛り)
  • 洗剤液(スプレー容器に50ccの水+中性洗剤1滴)
  • ラップ(約30cm四方)
  • タオル
  • アイロン
  • あて布
  • ハサミ
  • フエルト(粘着シート付き)
  • 型紙(猫の顔や肉球など作りたいもの)
    • 猫毛マスコットの作り方

      1. 片手に抜け毛をのせる

      猫毛マスコット作り方、手のひらに毛をのせる

      抜け毛がもつれていたら、指でふわふわの状態にほぐしましょう。

      2. 両手で潰しながら四角くする

      猫毛マスコット作り方、両手で潰す
      猫毛マスコット作り方、形を整える
      猫毛マスコット作り方、四角くする

      全体の厚さが均一になるように、手のひらで抜け毛を潰し、四角くします。(7~8cm四方に)

      3. 洗剤液を吹きかけ、ラップで包む

      猫毛マスコット作り方、毛に洗剤液を吹きかける

      ラップの上に抜け毛を置き、全体がしっとりするまで、スプレー容器に入れた洗剤液を吹きかけます。

      猫毛マスコット作り方、ラップで包む

      その後、ラップで四角く包みましょう。

      4. 両手で挟んでラップごとこする

      猫毛マスコット作り方、両手で挟んでこする

      両手でラップごと挟み、抜け毛が絡み合って固まるように、左右に動かしながら、こすり合わせましょう。

      5. 水に浸し、タオルで水気を吸い取る

      猫毛マスコット作り方、水に浸して洗浄液を流す

      形を壊さないように、水に浸して洗剤液を流しましょう。

      猫毛マスコット作り方、タオルで水気を取る

      タオルドライで水気を取ります。

      6. あて布をし、アイロンで強く押す

      猫毛マスコット作り方、あて布をしてアイロンをかける

      あて布をしたら、上からアイロン(高温)を強く押し当てましょう。完全に乾かなくてもOK!

      7. 型紙をあて、ハサミで切る

      猫毛マスコット作り方、型紙通りに切る

      型紙をあて、押さえながらハサミでカットします。その際、型紙より一回り大きめに切るとキレイにできますよ。

      8. フエルトを貼り付ける

      猫毛マスコット作り方、フェルトを貼り付ける

      フエルトを型紙通りにカットして貼り付けましょう。

      9. 猫毛マスコットの完成!

      猫毛マスコット作り方、完成

      かわいい猫毛マスコットの完成です♪

      今までは捨てるしかなかった猫の毛も、このように猫のおもちゃやかわいいグッズに大変身!自分流にいろいろと工夫を凝らしてみるのもいいかもしれません。抜け毛対策が大変な「換毛期」も視点を変えることで、少し楽しくすることができるのではないでしょうか。

      参考/「ねこのきもち」2017年4月号『猫もお部屋もスッキリ!換毛期にすること 抜け毛の活用法も!?』(作品制作協力:クラフト作家 くまだまりさん)
      文/gyo
      ※一部写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
      ※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る