1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 抱きしめたくなる♡ 猫が飼い主さんを探すときに見せる3つの行動

猫と暮らす

UP DATE

抱きしめたくなる♡ 猫が飼い主さんを探すときに見せる3つの行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫が自分のことを探してくれたら……飼い主さんは、きっと嬉しい気持ちでいっぱいになってしまいますよね♪

そのようなときに、猫はどんなしぐさや行動をするのでしょうか? ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します!

猫が飼い主さんのことを探すときに見せる3つのサイン

寝そべるマンチカン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫の性格は「気まぐれ」とも言われるので、いつも気ままにしていて自由と思っている方も多いでしょう。

しかし、猫だって「甘えたい」「お腹がすいた」「遊んでほしい」「トイレが汚い」などの要求から、飼い主さんを探しているときがあります。

探しているときの猫の行動は、ふだんの行動と少し違います。具体的に見ていきましょう。

①低めの声で長めに、何度も鳴く

もっとも特徴的なのは、鳴くこと。要するに、飼い主さんを呼んでいるのです。

このときは、獲物を見つけたときの高く短い声ではなくて、低めの声で長めに鳴くことが多いです。そして、何度も繰り返し鳴きます。

飼い主さんを見つけられたあとも、そのまま要求するように鳴きながら、後ろからついてまわることもあります。

②玄関の前で、座り込む

寝そべるスコティッシュフォールド・ロングヘア
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

次に特徴的なのは、玄関の前で座り込むということ。

まるで「帰ってくるまで動かないよー」というかのように、どっしりと、その場所でそのまま寝てしまうこともあります。

玄関から飼い主さんが出ていくのが、わかっているんでしょう。朝出かけて、夕方帰宅したときに玄関で待っていてくれたりしたら、思わず抱きしめたくなりますね。

③いつもと違う行動をする

ほかにも、そわそわしていつも行かないようなところまで探索したり、隙間に入ったり、なにかを探しているように動き回ることがあります。

なんだかいつもと違う行動をしていたら、要求のサインかもしれません。

飼い主さんのことを探す猫の傾向は?

お手てがチャームポイントのアメリカンショートヘア
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんを探す猫の傾向については、そのコのそれぞれの性格、人懐っこさにもよります。

たとえば、人とのふれあいの時間をもって育ってきた猫のほうが、飼い主さんへの依存度が高く、頻繁に探す行動をするかもしれません。

また、一般的に長毛の猫のほうがおっとりしていて、人懐っこく、人への依存度が高いと言われています。

寄り添う茶トラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫は、いろんな方法で、一生懸命飼い主さんを探しています。そんな様子に気づいたら、ぜひ要求を満たしてあげてください。きっと猫も満足するでしょう。


(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る