1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. ぬいぐるみ好きの甘えん坊、ハチくん vol.2【いぬねこ宅の幸せスタイル】

猫と暮らす

UP DATE

ぬいぐるみ好きの甘えん坊、ハチくん vol.2【いぬねこ宅の幸せスタイル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

vol.2 ぬいぐるみ好きの甘えん坊、ハチくん

黒いガウンをはおったような姿が実にフォトジェニックなハチ割れ顔のハチくん。取材陣にはそっけない彼ですが、実はかなりの甘えん坊との証言が。さっそくハチくんの普段の姿を教えてもらいましょう。

川の字で眠る日々

「ハチの性格はひとことでいえばビビリの甘えん坊。動きはぬるっとしていて、慣れた人には構ってちゃんになるのが特徴です」
とわかりやすい説明をしてくれたカマタさん。布団を敷くと小林さんとカマタさんの間に入ってきて、川の字で眠るのが常だそうです。

「今はまだ暑いので、布団を2枚敷いた間の溝にはまって寝ています。どちら側からもなでてもらえる場所で眠っていますね」

取材時は初秋。まだ残暑の厳しい頃でした。よく飼い猫が寒くなると布団にもぐり込んでくるという話は耳にしますが、暑くても人と同じ布団に上がってくるというのは、かなり甘えん坊の気がありそうです。

お留守番の友

普段は家からさほど遠くない経堂のすずらん通り商店街でショップ&ギャラリー「ウレシカ」を営むふたり。だいたい交代でお店に出ていて、8割は小林さん、2割カマタさんがお店に出ているそうです。お店に出ない時は自宅2階の仕事場でオンラインショップの管理やネット注文への対応、DM制作や展示会の準備をしているそうです。
※別ビレッジ「いぬねこ街をぷらぷらと」<経堂・猫の集会所へ>で紹介中

もちろんふたりそろって外出することもあるわけですが、そんな時にハチくんの甘えん坊ぶりが露見するようです。
「いつもはどちらかが家にいるので、それほど鳴いたりもしないんですが、たまにふたりで出かけようとするとよく鳴いたり、帰宅すると通路に犬のぬいぐるみがポトッと落ちていたりします」

そう言って見せてくれたのは、小さなクタッとした犬のぬいぐるみ。

大好きな犬のぬいぐるみとハチくん

「ハチが子どもの時に100円ショップで買ったぬいぐるみなんですけど、それ以来9年間愛用し続けてます。いつもは2階が定位置なんですが、気付くと1階に落ちているんですよね」

ぬいぐるみを見つめるハチくん、何を思う?

シニアになって

そんな甘えん坊のハチくんも気付けば9才。人でいえば52才くらいにあたる年齢です。

「昔はカーテンをガーッと駆け上ろうとすることもあったのに、最近は動きも落ち着いてきてゆっくりしてきたように見えます。でも小さな頃からかわいいのは一緒。ショップのサイトをやりながら『ハチブログ』というハチのことをつづるブログも書いていたぐらいです。後半はサビコの写真も増えましたが(笑)」

しっぽがピン、は猫の機嫌がいい証拠。大好きな小林さんとカマタさんが取材のためにそろって側に居たからに違いない。

犬と対面した時のことなどいろいろなエピソードをブログにつづってきたというカマタさんですが、特に忘れられないエピソードは……

「以前、団地に住んでいた頃、外の気分も味わえるように時々ハチをベランダに出していたんですが、その時に脱走されたのが忘れられないですね。手すりに乗って隣の隣ぐらいまで行ってしまって。ちょうど空き家で人が住んでいない部屋のベランダだったので住人に迷惑はかけなかったのですが、高さが高さだったのでヒヤリとしました。

すぐに気付いて、おやつをちらつかせたら戻ってきたので問題なかったのですが。ただその時、すごく楽しそうに手すりを散策していた姿が忘れられなくて……」

それ以来、ハチくんは完全室内飼い。それはそれで 満足しているようにも見える今日この頃のようです。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る