1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫がご飯を食べないときは? シチュエーション別対処法

猫と暮らす

UP DATE

猫がご飯を食べないときは? シチュエーション別対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫がご飯を食べなくなってしまったら、とても心配になりますよね。

ご飯を出しても食べてくれない場合、考えられる原因は1つではありません。今回は猫がご飯を食べないときの対処法を、シチュエーション別にご紹介していきます。

フードに飽きてしまった場合

のんびりする猫
getty

愛猫に元気があるのにご飯を食べてくれないときは、フードに飽きてしまった可能性が考えられます。
このような場合は、一度フードを替えてみるといいでしょう。サンプルなどでいったん違うフードに切り替えてからこれまでのフードに戻すと、元通り食べるようになることも。
しかし、いろいろなフードを次々に与えるのはあまりいいことではありません。愛猫が元気そうであれば、ご飯を食べなくても1日程度は様子を見ていいでしょう。

またウェットフードや冷蔵タイプのフードは、温めることによって香りが引き立ち、食欲不振を解消してくれることがあります。温めすぎには注意が必要ですが、試してみるのもおすすめです。

新しいフードが気に入らない場合

横になる猫
getty

もしフードを切り替えたばかりであれば、新しいフードが気に入らないということもあり得ます。
フードが急に替わってしまうと、猫がびっくりして食べなくなってしまうことも。新しいフードに一気に替えるのではなく、新しいフードを元のフードに混ぜて与えることで、徐々に切り替えていきましょう。

猫が高齢の場合

宙を見上げる猫
pixta

猫は年をとるにつれ食欲が減りやすくなり、消化・吸収の機能が低下してきます。
必要なカロリー量が減るのは自然なことなので、それほど問題視する必要はありませんが、「必要な栄養素がきちんと摂取できているか」ということには気を配りましょう。シニア用のフードを与えるなど、愛猫に合ったフードを選んであげるといいですよ。

ぐったりしている場合

ご飯を食べる猫
getty

もし愛猫がご飯を食べずにぐったりしているときは、病気や体調不良で体が弱っている可能性があります。愛猫にいつもと違う様子が見られた場合は、早めに動物病院に行きましょう。

ふだんから愛猫を観察しておくと、いざというときの違いに気がつきやすくなります。愛猫の体に変わったところはないか、いつもと違う様子はないかを日々チェックしておくのがおすすめです。

元気がない場合はすぐ病院へ行こう

横になる猫
getty

愛猫がご飯を食べないときは、まず元気があるかどうかを確認することが大切です。もし元気がなさそうな場合は、すぐに獣医師の先生に相談しましょう。元気がある場合でも、ご飯を食べない状態が何日も続くと危険信号です。
さらに詳しい情報を知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

ねこのきもち WEB MAGAZINE|【獣医師が解説】愛猫がご飯を食べない!?元気の有無と食欲不振の原因、対処法

参考/「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『【獣医師が解説】愛猫がご飯を食べない!?元気の有無と食欲不振の原因、対処法』(監修:ねこのきもち相談室獣医師)
文/松本マユ
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る