1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 保護猫
  5. 「猫のために田舎に家を建てた」 保護猫たちと出会い人生が激変した猫飼いさんの話

猫と暮らす

UP DATE

「猫のために田舎に家を建てた」 保護猫たちと出会い人生が激変した猫飼いさんの話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思わぬ出会いによって、その後の人生が大きく変わったーーそんな経験をした人もいることでしょう。

ふくてん@猫垢さん家の猫ちゃんたち
@zEChPHPqG2t32nT

Twitterユーザーのふくてん@猫垢さん(@zEChPHPqG2t32nT)は、現在7匹の元保護猫たちと暮らしているのですが、猫たちとの出会いで人生が激変したのだそう。なんでも、猫たちのために田舎に家を建ててしまったのだとか!

ねこのきもちWEB MAGAZINEでは、ふくてん@猫垢さんの人生を変えた猫との出会いについてお話を伺いました。

「猫好き」にさせてくれた猫との出会い

保護されたネムちゃん
@zEChPHPqG2t32nT

ふくてん@猫垢さんは猫と暮らす前、犬を飼っていました。その犬を亡くして以来、「動物と暮らすことはもうないだろう」と思っていたようです。しかし、8年前の梅雨の時期に、出会いは突然訪れます。

ふくてん@猫垢さん:
「父がボロボロの子猫を拾ってきたことが、今の生活に繋がっていると思います。衰弱してカラスに狙われているところを、父が見かねて保護したんです。家族みんな猫好きなわけでもなかったので、母は大反対。でも、私は『この子をピカピカに可愛くしたい』と、一目で飼うことを決意しました」

モフモフになったネムちゃん
@zEChPHPqG2t32nT

その猫をネムちゃんと名付け、大切に育ててきたふくてん@猫垢さんご家族。保護当時の姿からは想像できないほど、立派な「モフモフクイーン」へと成長してくれたそうです。

ふくてん@猫垢さん:
「当時、私は実家におりましたので、ネムと暮らしたあまりにも素敵な3年間は、私を立派な猫好きにさせてくれるきっかけとなりました。ネムは今は両親が溺愛しております(笑)」

それから、7匹の保護猫たちと出会うことに

ネムちゃんとの出会いによって、猫の魅力を知ったふくてん@猫垢さん。その後、実家を出て、近所にできたペット飼育可のアパートで暮らし始めることに。ここから、新たに7匹の猫たちと出会うことになります。

ジニアちゃん・カンナちゃん姉妹

ジニアちゃん・カンナちゃん姉妹
@zEChPHPqG2t32nT

2015年7月末、地元の動物保護団体での譲渡会で出会ったのが、ジニアちゃん(写真右/♀)とカンナちゃん(写真左/♀)の姉妹。保健所で処分間近だったところを保護団体の人が救出し、ミルクから与えて育てられたそう。

「女ボス」として信頼できるジニアちゃん

見つめるジニアちゃん
@zEChPHPqG2t32nT

現在は、4歳10カ月の2匹。ジニアちゃんはふくてん@猫垢さんの家で「女ボス」的存在なのだとか。人にも猫にも厳しいけれど、とても愛情深く信頼できる子だそうです。

よく「置物」になってしまうカンナちゃん

置物になってしまうカンナちゃん
@zEChPHPqG2t32nT

カンナちゃんはマイペースで物静かな子で、家の中でよく「置物」と化しているそう(笑) 姉妹だからか、2匹はよくシンクロしているそうです。

ミレットちゃん

抱っこされるミレットちゃん
@zEChPHPqG2t32nT

2017年の真夏、車のエンジンルームに丸2日間隠れていたところを、たくさんの人の手によって救出されたミレットちゃん(♂)。のちに、ふくてん@猫垢さんと一緒に暮らすことに。

「ワンワン鳴く猫」で一躍話題に!

ワンワンと鳴くミレットちゃん
@zEChPHPqG2t32nT

ミレットちゃんは1歳前ぐらいから、何かを要求するときに「ワンワン」と鳴くようになったそうで、その姿をTwitterに載せたところ大反響!

ミレットちゃんがワンワン鳴く動画はこちら↓
https://twitter.com/zEChPHPqG2t32nT/status/1231083041629458432

現在2歳8カ月のミレットちゃんは、ほかの猫たちをまとめる立派なボスに成長。「猫たちの前では威張っておりますが、私には甘えん坊です。ウミュウミュと子猫のような声を出して私に甘えます」と、ふくてん@猫垢さん。

侘助(わびすけ)ちゃん

農場にいる侘助ちゃん
@zEChPHPqG2t32nT

ふくてん@猫垢さんが勤める園芸店近くの農場に、野良の母猫が一緒に連れてきていた子猫・侘助ちゃん(♂)。生後6カ月の頃、寄生虫の影響で極度に衰弱しているところを、農場担当の男性スタッフが保護し、のちにふくてん@猫垢さんの元にやってきました。

中身も外見もイケメン猫に成長した侘助ちゃん

イケメンな侘助ちゃん
@zEChPHPqG2t32nT

現在、1歳9カ月の侘助ちゃんは、穏やかで優しいムードメーカーに。父性愛に満ちており、これまで新入りの子猫たちをすべてお世話してきたそう。「人間だったら結婚したいぐらい、中身も外見も紳士なイケメンです(笑)」と、ふくてん@猫垢さん。

ホップちゃん・あざみちゃん兄妹

保護当日のホップちゃん・あざみちゃん兄妹
@zEChPHPqG2t32nT

当時、ふくてん@猫垢さんが住んでいたアパートの敷地内に捨てられていたホップちゃん(写真下/♂)・あざみちゃん(写真上/♀)兄妹。このときすでに4匹の猫を飼っていたけれど、お腹を空かせて鳴き叫ぶ姿を見て放っておけず、家族に迎え入れることに。

性格の違いがおもしろいホップ・あざみ兄妹

ホップちゃん・あざみちゃん兄妹とミレットちゃん
@zEChPHPqG2t32nT

もうすぐ1歳になる2匹。性格はホップちゃんがおっとりマイペースで、あざみちゃんはみんなから可愛がられる小悪魔系女子だそう。

金柑ちゃん

くつろぐ金柑ちゃん
@zEChPHPqG2t32nT

今年の2月7日から仲間入りした金柑ちゃん(♀)。捨てられているところを保護されるも、重度の猫ヘルペスで2度瀕死になったそう。「現在は生後9カ月で、片目の白濁と頭の震えが後遺症として残りましたが、今は元気すぎるくらい元気! 激甘に甘やかして育てます」と、ふくてん@猫垢さん。

「猫たちのために建てられた家」は、こだわりがたくさん!

日向ぼっこするホップちゃんと金柑ちゃん
@zEChPHPqG2t32nT

ふくてん@猫垢さんが「猫たちのために田舎に家を建てよう」と思ったのは、4匹目に出会った侘助ちゃんを家族に迎えたときのこと。猫たちに快適に暮らしてもらいたいとの思いからだったといいます。

家を建てる際にとくにこだわったのは、「見晴らしが良い立地であること」「近辺に密接した住宅がないこと」だそう。それには、ふくてん@猫垢さんのこんな思いがあったそうです。

ふくてん@猫垢さん:
「私は朝から夜まで仕事で不在なので、どうしても猫たちが留守番の時間帯が長くなります。そのため、私が不在でもニャルソックで楽しんでくれるように、見晴らしの良い場所にはこだわりました」

猫たちの家には、ほかにもこだわりポイントが満載!

キャットウォーク付きのテレビ台でくつろぐあざみちゃん
@zEChPHPqG2t32nT

家の中を覗いてみると、ほかにも猫たちに配慮したポイントが。たとえば、猫たちが壁を引っかかないように壁は極力減らし、コーナーには爪とぎ防止パネルを設置したそう。これが大正解だったようで、多頭飼いなのに家の中は一切荒れていないのだとか!

ソファでくつろぐカンナちゃん
@zEChPHPqG2t32nT

テレビ台はキャットウォーク付きのもの、ソファは猫たちの引っかきにも負けない強いものを探しに探したといいます。ソファに合わせて、テーブルとベンチは自ら作ったのだそう!

キャットウォークもお手製だそうで、どんなものがベストか、かなり考えたといいます。

キャットウォークを歩くホップちゃん
@zEChPHPqG2t32nT

ふくてん@猫垢さん:
「頭使って、お金使わず。でも、安全性は第一で! 設計の打ち合わせの際は、図面を何度も何度も何度も何度も何度も猫目線になって見直しました。脳内シュミレーションを何度したことか。家の話をし出すと止まらなくなるので、この辺りで…(笑)」

外を眺める侘助ちゃんとホップちゃん
@zEChPHPqG2t32nT

ふくてん@猫垢さんにとって至福の時間は、「猫たちそれぞれがお気に入りの場所でひなたぼっこをしている姿を眺めているとき」だといいます。とことん猫目線になって考えた家は、猫たちにとって特別な場所になっていることでしょう。

外を眺めるカンナちゃん
@zEChPHPqG2t32nT

過酷な環境にいた元保護猫たちが、今では猫愛に溢れたふくてん@猫垢さんの元で、温かい生活を送っています。ふくてん@猫垢さんのTwitterでは、7匹の猫たちとの楽しい日々が投稿されているので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

参照/Twitter(@zEChPHPqG2t32nT
取材・文/柴田おまめ

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る