1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 猫が「頼りたい」と思うのはどんな人!? 信頼してもらうためのポイントは…

猫と暮らす

UP DATE

猫が「頼りたい」と思うのはどんな人!? 信頼してもらうためのポイントは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫から頼ってもらえたら嬉しいですよね! 飼い主さんは、愛猫のその気持ちに応えたいと思うものでしょう。

この記事では、「猫が信頼している人にだけ見せるサイン」「猫から頼られるのはどのような人なのか」などについて、ねこのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみました。

猫が信頼している人に見せるサイン

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーー猫は信頼している人にどのようなサインを見せることがありますか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「信頼している人に対して、猫は甘えてみせたり、なにかをしてほしいと要求してみたり、その人のそばでリラックスした様子を見せます。

たとえば、猫は甘えたいと思ったときに、その人のお腹などをふみふみしてみたり、その人の歩くあとをついて行ったり、その人の前でコロンとお腹を見せたりもします。顔や首のあたりをペロペロと舐めるコもいますが、猫が舐めるのは心を許した相手だけですね」

ーー要求というのは、「ごはんが欲しい」「かまってほしい」などでしょうか?

獣医師:
「そうですね。猫は要求しているとき、ニャーと鳴いてみたり、その人の目をじーっと見つめてみたり、体をこすり付けるようなしぐさをして、気持ちを伝えています。

ちなみに、目が合ったときに猫がゆっくり瞬きをするのは、絆が強い人にしか見せない信頼と愛情表現のひとつです。

また、リラックスしているときのサインでいうと、ゴロゴロと喉を鳴らしてみたり、お尻を向けて座ってみたり、気持ちよさそうに撫でられているなどの姿を見せるでしょう」

ーー猫が伝える信頼のサインはたくさんあるんですね!

猫が「頼りたい」と思うのは、こんな人!

くつろぐ猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーー猫が「頼りたいな」と思うのは、どのような人ですか?

獣医師:
「基本的には、『ごはんをくれる人』『小さいころから一緒に過ごした人』のことを頼ります。一緒に暮らしていて、ちゃんとお世話をしてくれる家族のことを頼っていることでしょう。

ちなみに、猫が思う『家族』とは、その人とともに過ごす年数とともに形成されていきます」

警戒心が強い猫から頼ってもらうためには

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーーたとえば、保護猫や野良猫などを家族に迎えた場合、猫によっては警戒心が強かったり、打ち解けるまでに時間がかかることもありますよね。そうした猫から頼ってもらうためのポイントがあれば教えてください。

獣医師:
「そうですね。猫と接する際に、下記のようなことを心がけてみるといいと思います。

  • 無理強いしない
  • ひとりの場所をつくってあげる
  • 静かにしてあげる
  • こちらから無理に近づかないで、猫から近づいてくるのを待つ

早く信頼関係を築こうと焦らずに、そのコと向き合ってあげてくださいね」

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る