1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 生態・行動
  5. 母猫が産んだ子猫を育児放棄…考えられる3つの理由

猫と暮らす

UP DATE

母猫が産んだ子猫を育児放棄…考えられる3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が産んだ子供なのに、育児放棄してしまう母猫。その理由はいったいなんなのでしょうか…?

今回、母猫が育児放棄するワケについて、ねこのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみることに。育児放棄には、3つの原因があると考えられるようです。

母猫が産んだ子猫を育児放棄するワケは?

寄り添う子猫
getty

ーー子猫を産んだのに育児放棄をする母猫がいると聞きます。育児放棄をしてしまう原因とはなんなのでしょうか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「母猫が育児放棄してしまう理由には、下記の3つのような理由が考えられるでしょう」

①環境が悪い場合

獣医師:
「外猫だったら、子育てをするよりも自分の身の危険を感じるなど危ない場合は、子育てをしません。

室内猫の場合だと、子育てに集中できないうるさい環境が原因かもしれません。たとえば、人がしょっちゅう監視している状況だと落ち着かずに、子育てをしなくなります」

②母猫の母性が育っていない場合

見つめる猫
getty

獣医師:
「また、母猫の母性が育っていない場合は、子育てをしません。野生動物でも、初産の場合はまだ母親としての母性がなく、育児ができないことがあります。

母性は少しずつ育っていくものだといえます。育児をしない母猫が悪いわけではなく、自然なことなのです」

③帝王切開の場合

獣医師:
「帝王切開で子猫を産んだ場合にも、自分の子供だという認識が薄く育てないことがあります」

育児放棄をする母猫に対してできること

ごはんを食べる猫
getty

ーー育児放棄をする母猫とその子猫に対して、人がなにかできることはありますか?

獣医師:
「母猫が子猫にミルクを吸わせない、ということもあると思います。その場合は、子猫が母猫の乳首を吸えように手伝ってあげると、母猫自体にも世話をする気持ちが生まれやすいようです」

ーーもし愛猫が子猫を産んだのに育児放棄をした場合、飼い主さんはどうすればよいでしょうか?

獣医師:
「その場合、子猫は人工哺乳で育てましょう。もし同居猫が同時期に出産育児をしているようであれば、そちらの猫に託すのもいいと思います」

見上げる猫
getty

育児放棄というと、母猫が悪いと思われがちかもしれませんが、じつはさまざまな事情があって子猫を育てられないようです。そういったことを理解してあげて、育児放棄をした母猫と子猫をできる限りサポートしてあげたいですね。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
取材・文/sorami

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る