1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. お手入れ
  4. ブラッシング
  5. 1回2役! 愛猫の毛ヅヤと血行をアップする『ブラシマッサージ』

猫と暮らす

UP DATE

1回2役! 愛猫の毛ヅヤと血行をアップする『ブラシマッサージ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫のお手入れで欠かすことができないもののひとつ、ブラッシング。毛ヅヤをよくするのはもちろん、マッサージ効果も期待できちゃうって知っていましたか? ブラシにもいろいろありますが、今回は面が広い豚毛のブラシを使ったブラシマッサージをご紹介。毛がピカピカ、体はポカポカ、1回で2つの嬉しい効果をゲットしましょう!

広い面のブラシで優しく刺激しましょう

今回はまんべんなくケアできる面が広い豚毛ブラシを使い、なでながら刺激を加えていくことを意識して行いましょう。

撮影/shizu*

ボリュームが出やすい胸の毛を整えながら、軽く刺激することで、上半身の血の巡りをよくします。

あご下から短いストロークでブラッシング

撮影/shizu*

猫が立ち座りの状態のときに、軽く背中側を押さえながら胸全体の毛並みを整えるように短い距離でサッサッととかしましょう。

背中全体

背中の刺激は全身の血行促進につながります。猫の体をそっと支えながら行いましょう。

①背中全体を素早くなでる

撮影/shizu*

猫が立っている状態のときに、ブラシ部分がすべて触れるように背中に当てて、力は入れずに素早くとかしましょう。

②皮膚をなでるように丸く動かす

撮影/shizu*

①を行いながら、たまに少し力を入れて、体の表面ではなく皮膚を刺激するように円を描きながらとかしましょう。

人もブラシで頭皮をマッサージして血流を促したりしますよね。
ブラシマッサージはあの気持ちよさを愛猫に与えられる手軽な方法なんです。

なでなでしながらも、刺激を加えていくことを意識して、外はピカピカ、中はポカポカボディを目指しましょうね!

参考/「ねこのきもち」2021年5月号『魅惑のブラッシングマッサージ』(監修:アニマル・ケアサロンFLORA院長、日本ペットマッサージ協会理事 中桐由貴先生)
撮影/shizu*
文/ハナマサ
※この記事で使用している画像は2021年5月号「魅惑のブラッシングマッサージ」に掲載しているものです。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る