1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 健康・病気
  4. 病気の兆候
  5. 猫が肉球を噛んでしまうワケとは? 治療が必要な心配なケースを獣医師が解説

猫と暮らす

UP DATE

猫が肉球を噛んでしまうワケとは? 治療が必要な心配なケースを獣医師が解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫が肉球を舐めているシーンを見ることは多いと思いますが、噛んでいるのを見たことがありませんか? 猫が肉球を噛んでしまうとき、何らかの問題があることもあるようです。今回、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

猫が肉球を噛んでしまうワケ

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫が肉球を舐めるのではなく噛んでしまうとき、どのような理由が考えられますか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「猫はグルーミングをしますので、体毛や肉球を舐めることは正常です。そのうえで肉球を噛んでしまうときは、下記のような理由が考えられるでしょう。

  • 肉球にこびりついた汚れをとるため
  • 肉球にかゆみや痛み、違和感を感じているため

単純に肉球の部分がかゆいこともあれば、肉球の間の皮膚に炎症があったり、爪が割れていて気になっているなどのことも考えられます」

猫が肉球を噛んでしまう場合で、注意が必要なケースは?

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——肉球に炎症がある場合、痛みがしばらく続きそうで猫もつらいですね。

獣医師:
「そうですね。舐める、噛むのが一時的であればとくに問題はありませんが、下記のような場合は皮膚炎や爪などに問題がある可能性があるでしょう。


  • 長時間ずっと同じ場所を舐めている・噛んでいる
  • 舐めた・噛んだところが赤くなっている、脱毛している
  • 爪が折れている

このような場合は体全体の皮膚もよく見て、舐めているところ以外にも皮膚の病変がないかどうかを確認してください。動物病院で皮膚炎の治療をしてもらったり、爪の消毒などが必要となるでしょう」

——過剰に舐めたり噛んだりしていないか、飼い主さんは日頃から注意して見てあげたいですね。

猫の肉球を健康的に保つ方法

肉球を見せる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫の肉球を健康的に保つためのケアの仕方について教えてください。

獣医師:
「猫の肉球はそれほど頻繁なケアをする必要はありませんが、汚れたら蒸しタオルでやさしく拭いてあげてください。とくに冬場は乾燥することもあるので、肉球専用のケアクリームを塗ってあげて、やさしくマッサージしてあげてもよいでしょう」

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください
取材・文/柴田おまめ

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る