1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 生態・行動
  5. 野生の勘が鋭い猫に見られやすい!? 猫が「危険」だと感じるシーンとは?

猫と暮らす

UP DATE

野生の勘が鋭い猫に見られやすい!? 猫が「危険」だと感じるシーンとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫は日常のどのような場面で危険を感じるのでしょうか? 猫が危険を感じる状況や行動、危険を察知しやすい猫の特徴について、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

猫が危険を感じるシーンとは?

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫はどのようなことに危険を感じるのでしょうか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「猫にとっての危険の代表的なものは、自分のテリトリーに不審な人物やモノが侵入したときです。外猫の場合は、テリトリーに知らない猫が来たとき、侵入者が来たときなどに、危険を感じるでしょう」

——飼い猫の場合はどうでしょうか?

獣医師:
「飼い猫であれば、新しい猫が来たときや、訪問客が来たときなどに、危険を感じます」

猫が危険を察知したときに見せる行動

威嚇する猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——危険を感じた猫は、どのような行動を見せるのでしょうか?

獣医師:
「どのような種類の危険かによっても猫の行動は変わってきますが、いずれの場合でも、その猫の性格によって威嚇する、隠れる、様子を見る…などの状態になります」

危険を察知しやすい猫の傾向

くつろぐ猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——危険を察知しやすい猫には、傾向が見られますか?

獣医師:
野生の勘が強い猫警戒心の強い猫は、危険を察知しやすいでしょう。そういったコに対しては、優しく声かけしてあげたり、猫のフェロモン剤などを使用して、ストレスを緩和してあげるとよいでしょう」

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください
取材・文/sorami

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る