1. トップ
  2. 病気・症状データベース
  3. 消化器官
  4. 便秘[べんぴ]

消化器官

UP DATE

便秘[べんぴ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘の症状と治療、予防方法

解説

消化器の機能が衰え、便を排泄しにくくなる。高齢のメス猫がなりやすい。硬い便を少しだけ排泄するといった症状が見られる。放置すると巨大結腸症を発症する場合もある。3日以上排便が見られない場合は動物病院で受診を。

原因

便が固くなり、それに伴い排便時に痛みが出るようになってくることが原因のひとつ。高齢による消化機能の低下やストレスなど様々な原因が考えられる。

症状

何日も排便がみられない。トイレに行って排便姿勢はとるが排便できていなかったり、ひどい場合は食欲の低下が認められる。

診断

排便がみられない場合、腹部や直腸を触診したり、レントゲンを撮ったりして、便のたまり具合を観察します。

便秘の治療

軽い便秘であれば便をやわらかくする薬を使ったり、食事を改善することによって治療します。自力で排出できない場合は浣腸をしたり、便をかき出す処置をします。

便秘の予防

水分の摂取量を増やしたり、繊維質の多い食事を与えたりとそれぞれの猫に合った食事をあたえましょう。

CATEGORY   消化器官

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「消化器官」の新着記事