1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 交通事故にあった猫を拾いました
  5. 突然の大惨事!! たまちゃんが火傷!? 心配したおかーさんにたまちゃんがとった行動とは…【連載】交通事故にあった猫を拾いました#43

猫が好き

UP DATE

突然の大惨事!! たまちゃんが火傷!? 心配したおかーさんにたまちゃんがとった行動とは…【連載】交通事故にあった猫を拾いました#43

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。3匹の猫と1頭の犬と暮らし、二児の母でもあるtamtamです。
ある日、交通事故にあった猫(凶暴)を迎え、一緒に暮らすことになりました。
一時期は安楽死とまで言われた猫様でしたが、気合と根性で見事に復活。
しかし後遺症が残り、野良猫として生きていくことができなくなった、たまちゃん。

そんな猫様をサポートをしていきたい人間と、人の手なんか借りたくない猫様のお話です。

カップ麺が…って、たまちゃん危なぁぁい!!

日々に潜む危険…それはうっかりから起きます。

おかーさんのズボラ飯=カップ麺にお湯を入れて待っていたあるとき。
そこにウン○ハイになったたまちゃんが、ハイなテンションのまま走ってきて、ジャンプ!!

…あ!!!

カップ麺を退かすことも、たまちゃんを避難させることもできなかった、一瞬の出来事。
勢いのついたたまちゃんの足に当たり、カップ麺は無惨にも床に…(涙)

あちゃー…でもたまちゃんが無事なら!!

目で追えない程のスピードで起こった大惨事に、おかーさんもびっくり呆けてしまいます。

ハッ! そんなことより、大切なたまちゃん!
お湯がかかったりしていないか心配になった、おかーさん。

入っていたのは熱湯ですからね! かかっていたら、それは大変!

たまちゃんのもとへ、すぐに駆け寄るおかーさん

「たまちゃん、大丈夫!? お湯かからなかった!?」

少しのお湯でも、猫は火傷してしまうので、身体の隅々を念入りに確認するおかーさん。
内心ヒヤヒヤです。

結果、激おこなたまちゃん

いやいや…たまちゃんの怒りはもっとも。
ええ、はい、おかーさんが悪いんです。

ちゃんとカップ麺を見張っていなかったおかーさんのミスなんです。
焦っちゃって突然たまちゃんの体をぺたぺた触りだしてごめんね。
これからは危なそうな場所に置かないようにするね。

びっくりしたやないか

たまちゃんは火傷はしてなかったよ!

おかーさんは出血したよ!

結論、みんな元気だよ!

登場人物・登場犬猫

ねこのきもちWEB MAGAZINE/連載「交通事故にあった猫を拾いました」

tamtam プロフィール

犬や猫の保護や介護についての楽しさや幸せをインスタグラムで発信し話題に。それぞれのかわいさをほっこり描いたイラストにファンも多い
・instagram:@tamasisters

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る