1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. もふもふで賢い! ロシア生まれの“サイベリアン”が寒さに強い秘訣

猫が好き

UP DATE

もふもふで賢い! ロシア生まれの“サイベリアン”が寒さに強い秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシア生まれの“サイベリアン”という猫種をご存じですか? 愛嬌たっぷりで親しみやすく、飼い主さんとのコミュニケーションがよくできる賢い猫といわれています。
今回は、サイベリアンの魅力と寒さに強い秘訣について、ヤマザキ動物専門学校の高野八重子先生監修のもと、歴史や体のヒミツなどを解説します。

極寒のロシアを生き抜いてきた猫

サイベリアンのぽんじろうくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

サイベリアンは“シベリア猫”とも呼ばれるイエネコです。古くからロシア東部のシベリア地方に広く生息していたようですが、ロシアでは20世紀になるまで猫をペットとして飼うという認識があまりなかったため、血統管理や品種改良されるようになったのは、1980年代になってからでした。

ロシアの歴代大統領に愛されており、プーチン大統領から大の猫好きである秋田県知事・佐竹敬久氏に贈られた「ミールくん」もサイベリアンです。

長く美しい被毛のヒミツは“トリプルコート”!?

サイベリアンのナーシャちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ロシアの厳しい寒さや雪から身を守るために発達した上毛(オーバーコート)の下には、体温を閉じ込めるための下毛(アンダーコート)が密に生えています。
さらにサイベリアンは、大変珍しい“トリプルコート”という3層構造の被毛をもつ個体も多くいます。
また、独特な被毛の性質から、猫アレルギーがあっても飼える猫という研究結果もあるようです。

大柄で屈強、なかには10kg超えのコも!?

サイベリアンのブルータくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

大柄でバネのあるたくましい体型を誇るサイベリアンは、体重が4~8kgほどで、オスだと10kgを超えることもあるそう。古くは修道院や農家などでネズミ退治のために飼われていたワーキングキャットだったこともあり、好奇心旺盛で遊ぶことが大好きです。運動神経も抜群なので、室内飼いの場合はキャットタワーを用意したり、毎日適度におもちゃを使って遊んであげたりすることが大切になります。

このように、屈強な体を持つ一方、丸みのある顔と大きな目でとても愛くるしい表情をみせるというギャップも、サイベリアンの魅力のひとつといえるでしょう。

サイベリアンは、ふさふさで立派な長毛と屈強な体をもつことで、ロシアの厳しい寒さを生き抜いてきたのですね。
ちなみにサイベリアンはとても頭が良く、飼い主さんの指示語を理解し犬のようにしつけができるともいわれ、その賢さからロシアの猫サーカスで活躍しているのは、サイベリアンが多いとも。 飼い猫としての歴史はあまり長くはありませんが、人気な猫種であることも納得ですね。

参考/ねこのきもちWEB MAGAZINE『サイベリアンの特徴と性格・飼い方・価格相場など|猫図鑑(監修:ヤマザキ動物専門学校 高野八重子先生)
文/Ru-Rie
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
※猫の体格や性格には個体差があります。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る