1. トップ
  2. 猫が好き
  3. エンタメ
  4. あるある
  5. 嬉しい、悲しい、驚きも! 「2021年、愛猫と一番思い出に残った瞬間」を猫飼いが語る

猫が好き

UP DATE

嬉しい、悲しい、驚きも! 「2021年、愛猫と一番思い出に残った瞬間」を猫飼いが語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい年を迎え、みなさんいかがお過ごしですか?
今年は2022年寅年!「2」が3つもつくおめでたい年です。

今回ねこのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん135名に「愛猫と2021年一番の思い出に残る瞬間はあったか」アンケート調査を行いました。

2021年に愛猫と一番思い出に残った瞬間はあった?

ねこのきもちWEB MAGAZINE『愛猫との思い出に関するエピソードvol.01』
(※アンケートは2021年12月末に実施しました)
ねこのきもちWEB MAGAZINE『愛猫との思い出に関するエピソードvol.01』 135件の回答

アンケートの結果、実に約7割の飼い主さんが「思い出に残る瞬間がある!」と答える結果に!!!

うーん!なんと幸先がいい結果でしょうか。
今年も愛猫と一緒にステキな思い出をたくさん作れることを願って、飼い主さんから寄せられた「思い出に残る瞬間」をご紹介します!

【体験談】愛猫と一番思い出に残る瞬間は?

見つめるスコティッシュフォールド
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

愛猫との出会い

  • 「車のボンネットの中に入っていた今の愛猫を助けたとき」

  • 「うちのコになってくれたこと!!」

  • 「出会いです!職場の方が、壁から猫の声がするということで穴を開けて保護したコなんですが、本当に小さくて儚くて可愛かったです(今ももちろん可愛いです)」

  • 「野良だった猫を捕獲したとき。大人しいコだと思っていたのに、捕まえられないように暴れて大変だった。あまりの暴れっぷりに、もう懐かないと思ったけど、3日後には甘えてきてくれた」

  • 「今年お迎えしたところなので、初めましてが一番の思い出です。もちろん永久保存版のひとめぼれの瞬間です」

  • 「一番の思い出は、出会いです。ペットショップで出会いましたが、保護猫や里親で猫を探しながら、ペットショップ巡りもしていて、なかなかいいコに出会えずいたら、ある日、予定外のお店で出会って心を奪われた猫が今、我が家にいます。とても大切な存在です」

愛猫が初めて「○○」してくれたこと

おすわりをする三毛猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

  • 「夏頃はベッドの床で寝ていたラルちゃんが、秋口に初めて一緒に寝てくれたこと」

  • 「兄妹の2匹ですが、鼻チューをしていた&初めて写真が撮れた」

  • 「今年の夏に家族になったコ。初猫の主人にはなかなか懐かず少々凹み出したときに、主人のお腹の上でスヤスヤお昼寝! 感激した主人のウルウル泣きが忘れられません」

  • 「小さい頃からふみふみしてくれなかったので、やらない猫だと思ったら、お風呂上がりに初めてやってもらえたこと! ただ、裸だし胸のあたりを…。ふみふみ中、少し爪も出るので、嬉しいけどちょっと痛い…(笑)」

  • 「甘え下手な愛猫が寒い日の朝、初めて膝の上にのってくれたことです。撫でてあげたらゴロゴロと喉を鳴らしてくれて、本当に嬉しかったです」

  • 「生後4カ月のときに、寝室からおもちゃを持って来て、おもちゃをもらった瞬間」

  • 「兄弟をお迎えして約半年、先住猫が新入り猫をしっかりグルーミングしているのを見て、泣きそうでした」

愛猫を看取ったこと

  • 「22年一緒に暮らしてきたコが旅立ちました。亡くなってから、どれだけ私の生活や心のなかを占めていたのか改めて思い知らされて、毎日思い出す日々が続いています」

  • 「23才まで毎週病院通いで頑張ってくれたシロを看取ることができたこと。亡くなる2日前に、大好物だったマグロのお刺身をひと口食べてくれたのが、最後のごはんになりました。今でもマグロのお刺身を見ると、シロに話しかけています」

  • 「次女猫の死…前夜よりやたらと甘え、寸前まで甘えていました。たったの1日が、1年分の甘えと静けさの時間でした」

  • 「夏に16才のお爺ニャンが亡くなり、2匹になってしまいましたが、皆んなで力を合わせて乗り越え中です」

愛猫の優しさを感じる出来事が

見つめる茶トラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

  • 「コロナワクチン接種後寝込んでいたら、側に来て添い寝してくれたこと」

  • 「地震があったときなど、不安になったらすぐに近くに寄ってきてくれること。信頼してくれてると思ったら嬉しかった」

  • 「私が凄く落ち込んで泣いていたとき、2匹ともソワソワしながら寄ってきて、ソッと側にいてくれた」

毎日が思い出!

  • 「10匹いるので、皆が元気に1年過ごしてくれたことが何よりの一番の日々の思い出です」

  • 「毎日毎瞬が特別な瞬間!!! このコと一緒に居られて幸せ〜と毎日思っています」

  • 「毎日が大切な瞬間で、特別なことが何もなかったことに感謝」

心に残る愛猫との2021年の思い出は、まだまだたくさん!

くつろぐスコティッシュフォールド
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

  • 「誕生日プレゼントとして買った猫グッズが届いた日。ダンボールから出すときに中を覗き込んでワクワクしている様子が、すごく可愛かった。プレゼントもすぐに気に入り使ってくれて、悩みながら選んだ私も嬉しかった」

  • 「今年初めて、天井まであるタイプのキャットタワーを購入。設置してすぐに木登りするみたいに上手に登って、嬉しそうにしていました。今は一番お気に入りの場所になりました」

  • 「何度言っても冷蔵庫の上に登ってしばらく降りて来ませんでしたが、最近『降りて』と言って床を指すと、すんなり降りてくれるようになりました。2年かかりましたが、猫は賢い」

  • 「窓を開けて猫が脱走。逃げたのに気づいたのが15分後くらいだったけど、窓のすぐ近くでたぬきみたいに毛を膨らませていたところを無事捕獲!怖かった」

  • 「1月にお迎えしました。外猫だったからか、全く慣れてくれず、やっと触らせてくれたのは7月に入ってから。今ではすっかり、撫でてほしくてゴロゴロ寄ってくる甘えん坊です。猫とはじめて暮らし、早起きするようになり、猫グッズを買い漁り、残業を減らして家でできる仕事は持ち帰るようになりました。そういえば、スマホの写真フォルダは猫の写真だらけになり、クラウドの上限を増やしたり(笑) 生活が激変した1年でした」

くつろぐキジトラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんたちに、2021年の出来事を振り返ってもらいました。みなさん、愛猫とのいろんな思い出があるようです。

2022年も、愛猫と過ごせる時間を大切にし、楽しい1年を過ごしていけたらいいですね。

ねこのきもちWEB MAGAZINE『愛猫との思い出に関するエピソードvol.01』
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください
文/雨宮カイ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る