1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 交通事故にあった猫を拾いました
  5. 久しぶりの強烈なガブリッ!! 痛む手をみて思い出すのは…【連載】交通事故にあった猫を拾いました#66

猫が好き

UP DATE

久しぶりの強烈なガブリッ!! 痛む手をみて思い出すのは…【連載】交通事故にあった猫を拾いました#66

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。3匹の猫と1頭の犬と暮らし、二児の母でもあるtamtamです。
ある日、交通事故にあった猫(凶暴)を迎え、一緒に暮らすことになりました。
一時期は安楽死とまで言われた猫様でしたが、気合と根性で見事に復活。
しかし後遺症が残り、野良猫として生きていくことができなくなった、たまちゃん。

そんな猫様をサポートをしていきたい人間と、人の手なんか借りたくない猫様のお話です。

突然ですが、久しぶりに流血しております。

数年ぶりに結構噛みつかれた、おかーさんです。

なぜかって?おかーさん、たまちゃんの爪を切っていただけですよ。
と言いたいところですが、深めに爪を切るという失敗をしてしまいまして…(たまちゃんゴメン)。

ここ数年は血が出るほどのガブリはなかったのですが、
久しぶりにやられてしまいましたよ。ふふふ。

そしてそして、驚いたのはこの噛まれた後の出来事なのです!

噛みつかれてからの処置が的確すぎて驚く自分。

たまちゃんの強烈なガブリ。それによって左手に風穴が開いてしまったのでね。

血が出ている内に傷口を水道水で流しーの。
ガーゼで止血しーの。
念のため軟膏つけてからの~
そこにバンドエイドをON!!

ああ、なんて素早い対応だ…なんて自分で自画自賛しながら、傷口を見て思ったのです。

なんだろう、どこか懐かしいこの感じ…

保護された頃はガブガブしまくっていた、たまちゃん。
警戒心が緩まったのか、この家と私たち家族に心を許してくれたのか、それもここ最近は噛むことも少なくなっていました。

ふふふ、こんな痛みも傷口の手当も、すべてがひさしぶり。
もはや傷口さえも懐かしいと思ってしまう今日この頃。
脳内では名曲「ふるさと」さえ聞こえてきそうです。

たまちゃん、覚えているかい…
4年前のあの日、あの場所…いろんなことがあったね…

お互い、強くたくましくなったもんだ!

飼い主学習能力ゼロです。きっと。

深爪したあんたが悪い

まだまだ噛むで

(カーテンの隙間からギロリ)

登場人物・登場犬猫

ねこのきもちWEB MAGAZINE/連載「交通事故にあった猫を拾いました」

tamtam プロフィール

犬や猫の保護や介護についての楽しさや幸せをインスタグラムで発信し話題に。それぞれのかわいさをほっこり描いたイラストにファンも多い
・instagram:@tamasisters

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る