1. トップ
  2. 猫が好き
  3. すんなり飲んでくれる? うに・もも・てんのお薬事情~本日もねこ晴れなりvol.59~

すんなり飲んでくれる? うに・もも・てんのお薬事情~本日もねこ晴れなりvol.59~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すんなり飲んでくれる? うに・もも・てんのお薬事情

猫に薬を飲ませたり、目薬をさしたりするのは大変ですよね。猫にも飼い主さんにもストレスなくできるといいのですが、なかなかそうはいかないもの。うに、もも、てんはどうでしょうか?

どんなタイプの薬を飲ませることが多い?

病院にもよるとは思いますが・・・・
我が家がお世話になっている病院でお薬が出る時は、『錠剤と粉薬があるんですけど、どっちがいいですか?』というふうに、選択可能な場合は好きな方を選ばせてくれます。
これってとってもありがたいですよね!(・∀・)
やっぱり猫の性格によって、上手に飲める薬と、そうでない薬がありますから( ̄∀ ̄;)

ねこのきもちweb

こんなふうに自分で「あーん」してくれるといいですよねぇ

飲ませ方のコツは?

これは昔、獣医師の先生に教えてもらった錠剤の飲ませ方なのですが。

①猫に上を向いてもらい、口をパカッと開ける。

②喉の奥、舌の付け根あたりに錠剤をポトッと落とす。

③その落とした錠剤を、人差し指でつつくようにクイッと押す。

こうすると、思わず反射で『んぐっ』と飲み込んじゃうんだそうです(・ω・)b
ちなみにこのやり方を聞いてから、百発百中でうにに錠剤を飲ますことができております:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

ねこのきもちweb

百発百中とはうにまむさんすごい!

うにちゃんは何でもオッケー! てんちゃんは?

うにはですね、錠剤、液薬、粉薬、何でもオッケーです!
錠剤は先ほど書いたやり方で飲めますし、液薬はシリンジ(針のついていない注射器)でチュ〜っと入れれば飲んじゃいますし、粉薬はウェットフードに混ぜればウハウハ♪で食べちゃいますし・・・・
危機管理能力的にはどうかと思いますが、飼い主としてはヒジョーに助かっております(^∀^;)

てんちゃんもゴハンに混ぜられるタイプの薬ならば、何でもOKですね♪
錠剤も、たぶん大丈夫だとは思うのですが・・・・
子猫の頃は大人しく錠剤も飲んでくれましたけど、今はどうかなぁ・・・てんちゃん意外と暴れん坊だからなぁ( ̄∀ ̄;)

野生の勘が働くもーちゃん、手強し!!

さて、最後はもーちゃんですが・・・・
彼はですね、実に手強いです(=w=;)

液薬だけはシリンジ作戦で何とか飲ませられるんですけど、ゴハンに粉薬を混ぜた場合、まず食べてくれません(・ω・;)
『味はしませんよ♪』と病院で聞かされていた薬でさえ、絶対に食べてくれないのです。
何と鋭い野生の勘!!Σ(゚□゚;)
『何か飲まされたけど・・・まいっか♪(≧∀≦)』みたいなうにとは、まさに正反対!!

錠剤もですね、うにと同じ作戦ではダメなのです。
口に薬を入れた瞬間、ものすごく上手に舌を使ってペェ!と出しちゃうんですよね(・ω・;)
しかも口を開けられるのが大嫌いで、常にアガアガ!と閉じようとするので、不可抗力でキバが当たってしまい、投薬の際の妹の指は、しょっちゅう血まみれになっているという・・・(=∀=;)

何ともバイオレンスな投薬風景ですが、『もーちゃんのためなら、こんなの平気(* ̄∀ ̄)v』と妹は言っております。
母は強し!

ねこのきもちweb

野生の勘もときには仇になるのですね

目薬のさし方教えて!

子猫の頃から目が弱点だったてんちゃんは、今でも季節の変わり目などに目薬のお世話になっております。
やっぱり少ししみるみたいで、『ヤダヤダ〜!(>ω<)』とジタバタしちゃうので、ひとりがてんちゃんを抱っこし、もうひとりがササッと点眼!という感じで、素早くおこなっております(^-^;)

真正面からだと目薬が見えて怖いみたいなので、背後から目尻の辺りにポチョンと点すのがコツですね♪

ねこのきもちweb

てんちゃん、目薬もちゃんとできて偉いね

錠剤の飲ませ方、目薬のさし方、参考になりました。それにしても、薬に対する警戒心があまりないうにちゃんと、警戒心が強いもーちゃん、こんなところにも猫の性格が表れるんですね。さて、次回は猫トイレのお話です。お楽しみに!

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る